本ページはプロモーションが含まれています

ブルーエアBlue3210とBluePure411の違いは6つあった!

家電

ブルーエアの、Blue3210とBluePure411の違いを比較して徹底解説します。

Blue3210とBluePure411の違いを比較したところ違いが6つありました。

  • オートモードと自動センサーの有無
  • 発売日
  • プレフィルター
  • 空気をキレイにする能力
  • 電気代
  • 価格

どちらもサイズがコンパクトで円柱型。360°から空気を吸ってキレイにします。

メインフィルターは交換式で、同じものです。

大きく違うのは「オートモードと自動センサーがあるかないか」「発売日」「価格」の3点です。

本文で詳しく説明しますね!

 

▼オートモードと自動センサーありBlue3210

>>Blue3210の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼手頃な価格のBluePure411

>>BluePure411の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

ブルーエア Blue3210とBluePure411の違いを比較

ブルーエアの、Blue3210とBluePure411の違いは6つあります。

  • オートモードと自動センサーの有無
  • 発売日
  • プレフィルター
  • 空気をキレイにする能力
  • 電気代
  • 価格

それぞれの違いを詳しく紹介します。

 

オートモードと自動センサーの有無

Blue3210はオートモードと自動センサーがありますが、BluePure411にはありません

これが最大の違いです。

 

Blue3210には

  • 自動で風量を調節するオートモード
  • センサーで感知した空気の汚れ具合を3段階のLED

が、あります。

自分で調整しなくても、機械が自動で運転モードを決めてくれます。

ボタンを押してオートモードにするだけなのでラクですね~♪

もちろん、自分で運転モードを変えることもできます。

 

空気の汚れを3段階のランプで教えてくれます。

空気の汚れは目に見えないので、LEDでお知らせしてくれると分かりやすくていいですね♪

 

Blue3210は2021年発売 BluePure411は2017年発売

Blue3210は2021年1月、BluePure411は2017年10月発売です。

新しい機種が好きな方はBlue3210がおすすめですが、BluePure411の後継機のBluePure411+(プラス)が2022年4月に発売されています。

後ほどの比較表で、BluePure411+についても比べています。

 

プレフィルターがBlue3210は5色 BluePure411は3色+Blue3210のも使える

Blue3210のプレフィルターは5色あります。

  • Arctic trail (本体同梱カラー):雪解け水で濡れた山肌のようなダークグレー
  • Night waves:夜の波のような静かなブルー
  • Aurora light:オーロラのような幻想的なグリーン
  • Winter reed:冬の葦のようなライトグレー
  • Archipelago Sand:入り江の砂のような淡いピンク

ブルーエアはフィンランドで創業された会社で、プレフィルターの色は、豊かなスウェーデンの自然からインスパイアされた5色だそうです。落ち着いてて部屋に馴染みやすそうな色ですよね。

 

BluePure411は3色。パキッとはっきりとした色です。

  • Saffron Red:レッド
  • Diva Blue:ブルー
  • Dark Shadow:ブラック

BluePure411はBlue3210のプレフィルターも使うことができます

 

「プレフィルターつけるのが面倒」な方には、BluePure411の後継機のBluePure411+(プラス)がおすすめです。

BluePure411+(プラス)はメタルフレームがあるので、布のプレフィルターをつけなくても使うことができます

空気清浄機 ブルーエア Blue Pure 411+ 【オンライン限定モデル】17畳 花粉 小型 ウイルス カビ ニオイ PM2.5 ハウスダスト 細菌 ペット お手入れ簡単 寝室 静か シンプル 北欧 2台目 おすすめ 108532

 

Blue3210の方が空気をキレイにする能力が高い

Blue3210の方が、空気をキレイにする能力が高いです。

Blue3210は

  • 適用床面積が15畳まで
  • 推奨フロア面積が11畳まで
  • 8畳あたりの清浄時間が約18分
  • 0.1μmまでの有害物質を99.97%除去

 

BluePure411は

  • 適用床面積が13畳
  • 推奨フロア面積が9畳
  • 8畳あたりの清浄時間が約20分
  • 花粉やPM2.5などの微粒子を99%除去

同じ大きさですが、性能に少し差があります。

空気をしっかりキレイにしたい方はBlue3210がいいかもしれませんね。

 

BluePure411の方が低速モードの電気代が安い

Blue3210の電気代は

  • 1時間…0.06~0.31円
  • 24時間…1.49~7.44円
  • 1か月…約45~223円

 

BluePure411の電気代は

  • 1時間…0.04~0.31円
  • 24時間…0.89~7.44円
  • 1か月…約27~223円

 

電気をたくさん使う高速モード(スピード3)はどちらも1時間あたり0.31円ですが、低速モード(スピード1)を1か月使うと、Blue3210は約45円、BluePure411は約27円。倍くらい違います

低速モードしか使わないという方(例えば寝室専用で静かな運転音にしておきたい方)は、BluePure411の方が電気代が安くなりますよ。

 

BluePure411のほうが安い

Blue3210は、26,400円

BluePure411は、19,800円

BluePure411のほうが安いです。

性能が違うので、BluePure411のほうがお得!と言えるわけではないのですが、よりシンプルな機能がいい方はBluePure411で良いと思います。

 

▼オートモードとセンサーありBlue3210

>>Blue3210の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼手頃な価格のBluePure411

>>BluePure411の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

ブルーエア Blue3210とBluePure411 どっちがおすすめ?

Blue3210とBluePure411がおすすめな方の違いをふまえて、どちらがどんな方におすすめなのか、整理しますね。

 

Blue3210がおすすめな方

  • オートモードで使いたい
  • 新しい機種がいい
  • より高性能なものがいい

 

BluePure411がおすすめな方

  • 価格を抑えたい
  • 電気代も抑えたい
  • ハッキリとした色が好み

 

Blue3210はオートモードと自動センサーがありますが、BluePure411にはありません

これが最大の違いです。

どちらもボタン1つで操作できますが、より簡単に使いたいのなら、オートモードと自動センサーがついているBlue3210がおすすめです。

 

ブルーエア Blue3210とBluePure411とBluePure411+の比較表

  • オートモードと自動センサーがあるBlue3210
  • 価格と電気代が抑えられるBluePure411
  • BluePure411の後継機でプレフィルターいらずのBluePure411+

の3つの違いを表にまとめました。

Blue3210BluePure411BluePure411+
発売日2021年1月2017年10月2022年4月
サイズ
直径20cm
高さ42.5cm
直径20cm
高さ42.5cm
直径20cm
高さ43.3cm
重さ約1.5kg約1.5kg約2.4kg
適用床面積15畳まで13畳まで17畳まで
推奨フロア面積11畳まで9畳まで10畳まで
8畳あたりの清浄時間約18分約20分約16分
電気代1時間…0.06~0.31円
24時間…1.49~7.44円
1か月…約45~223円
1時間…0.04~0.31円
24時間…0.89~7.44円
1か月…約27~223円
1時間…0.05~0.31円
24時間…1.12~7.44円
1か月…約33.6~223.20円
運転音18-48 dB(A)17-46 dB(A)17-46 dB(A)
オートモード・自動センサーありなしなし
メインフィルターパーティクル プラス カーボンフィルター
3,300円
パーティクル プラス カーボンフィルター
3,300円
パーティクル プラス カーボンフィルター
3,300円
プレフィルター必要
本体にはArctic trail (ダークグレー)1枚同梱
必要
本体にはDiveBlue(ブルー)1枚同梱
プレフィルターなしで使える
本体にはDarkShadow(黒)が同梱
プレフィルターの値段・カラー5色 
1つ2,200円
3色 
1つ1,100円 
Blue3410のプレフィルターも使用可能

1色 
1つ1,100円
他のプレフィルターは使用不可
価格(2023年2月21日現在)26,400円19,800円19,800円

 

BluePure411+は

  • オートモード・自動センサー無し
  • プレフィルターをつけなくていい(他機種のプレフィルター使用不可)
  • BluePure411と同じ価格でBlue3210と同じくらいの性能

です。

メタルフィルターがついているので、プレフィルター無しで使えます。

 

▼オートモードとセンサーありBlue3210

>>Blue3210の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼手頃な価格のBluePure411

>>BluePure411の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼プレフィルターなくても使えるBluePure411+

空気清浄機 ブルーエア Blue Pure 411+ 【オンライン限定モデル】17畳 花粉 小型 ウイルス カビ ニオイ PM2.5 ハウスダスト 細菌 ペット お手入れ簡単 寝室 静か シンプル 北欧 2台目 おすすめ 108532

 

ブルーエア Blue3210とBluePure411 共通の機能や特徴

Blue3210とBluePure411共通の機能や特徴について紹介します。

 

コンパクトなサイズ

Blue3210とBluePure411は、サイズが同じく

  • 直径20cm
  • 高さ42.5cm
  • 約1.5kg

です。

2Lのペットボトルよりも軽いです!

持ち運びしやすいので、掃除するときに動かすのもラクですね。

 

360°全方向から空気を吸い込みキレイにする

Blue3210とBluePure411は、下から空気を吸い込み上からキレイな空気を出します。

360°から汚れた空気を吸うので、部屋の端に置いても大丈夫です。

 

ボタンが1つで操作が簡単

Blue3210とBluePure411、どちらもボタンは天面に1つだけです。

ボタンを押す回数で運転モードを変更します。

「空気をキレイにする機能」だけに機能が絞られているので、操作も簡単にできるんですね。

 

フィルター掃除不要!汚れたら交換

交換の赤いランプが付いたら、フィルターを交換します。

交換の目安は、1日24時間使って約6か月。

Blue3210とBluePure411の交換用メインフィルターは同じです。

 

見た目がおしゃれ

Blue3210とBluePure411は、見た目が円柱型で家電っぽくなくておしゃれ。

丸くてかわいらしさがありますよね。

プレフィルターのおかげでさらに家電っぽさが減り、お部屋になじみます。

 

▼オートモードとセンサーありBlue3210

>>Blue3210の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼手頃な価格のBluePure411

>>BluePure411の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼他2つより少し重いけどプレフィルターをつけなくていいBluePure411+

空気清浄機 ブルーエア Blue Pure 411+ 【オンライン限定モデル】17畳 花粉 小型 ウイルス カビ ニオイ PM2.5 ハウスダスト 細菌 ペット お手入れ簡単 寝室 静か シンプル 北欧 2台目 おすすめ 108532

 

ブルーエア Blue3210とBluePure411の違いの比較まとめ

ブルーエアの、Blue3210とBluePure411の違いを比較して徹底解説しました。

違いが6つ。

  • オートモードと自動センサーの有無
  • 発売日
  • プレフィルター
  • 空気をキレイにする能力
  • 電気代
  • 価格

どちらもサイズがコンパクトで円柱型。360°から空気を吸ってキレイにします。

メインフィルターは交換式で、Blue3210とBluePure411は同じものです。

大きく違うのは「オートモードと自動センサーがあるかないか」「発売日」「価格」の3点です。

オートモードと自動センサーがついているものがいい方は、Blue3210。

価格を抑えたい方は、BluePure411。

プレフィルターはいらないという方はBluePure411+がいいと思います♪

 

▼オートモードとセンサーありBlue3210

>>Blue3210の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼手頃な価格のBluePure411

>>BluePure411の口コミレビューや詳しい機能についてはこの記事で紹介しています

 

▼プレフィルターが無くても使えるBluePure411+

空気清浄機 ブルーエア Blue Pure 411+ 【オンライン限定モデル】17畳 花粉 小型 ウイルス カビ ニオイ PM2.5 ハウスダスト 細菌 ペット お手入れ簡単 寝室 静か シンプル 北欧 2台目 おすすめ 108532

 

タイトルとURLをコピーしました