料金プラン

UQモバイルの通話料はいくら?|国内・国際電話の通話料を解説

更新日:

ひつじ子
格安SIMって、通話料はやっぱり高くなるの?

UQモバイルへの乗り換えで気になるのは「通話料」の問題です。

「格安SIMは通話料が高い」って話を耳にした人も多いのでは?

この記事では以下のポイントを紹介します。

● UQモバイルの「通話料」はいくら?

● 国際電話の通話料は?

● 無料通話付きのプランはある?

● 通話料を節約する方法は?

UQモバイルの通話料をみていこう!
ねこお

UQモバイルの通話料は「30秒あたり20円」

UQモバイルの通話料は30秒あたり20円です。

通話料は、格安SIMや大手キャリア含め、ほぼ全てで30秒あたり20円となっています。

通話料はどこでも一律です。

ちなみに、30秒20円ということは、10分間の電話をすると800円かかります。

無料通話以外の「通話料」ってけっこう高いです。

せっかく格安SIMに乗り換えて基本料を安くしても、無料通話なしのプランでたくさん電話をしてしまうとアウトです。

電話をたくさんする人は、格安SIMに乗り換えるなら、無料通話付きのプランにするか、LINEの通話を使うなど対策が必要です。

UQモバイルの国際電話の通話料は?

ひつじ子
国際電話の通話料っていくらなの?

国際電話の通話料は、国や地域によって異なります。

「日本から海外へかける時」と「海外から日本かける時」でも通話料は異なります。

「日本から海外へかける時」の通話料

「日本から海外へかける時」の通話料(30秒あたり)は以下の通りです。

ヨーロッパ

国名 通話料(30秒あたり)
イギリス 65円
イタリア 65円
オランダ 65円
スイス 65円
スペイン 65円
ドイツ 65円
フィンランド 65円
フランス 65円
ロシア 65円

アジア1

国名 通話料(30秒あたり)
マカオ 55円
香港 55円
台湾 55円
韓国 55円
中国 55円

アジア2

国名 通話料(30秒あたり)
インド 65円
インドネシア 65円
カンボジア 65円
シンガポール 65円
タイ 65円
フィリピン 65円
マレーシア 65円
モンゴル 65円

アメリカ

国名 通話料(30秒あたり)
アメリカ 20円
カナダ 20円
アルゼンチン 95円
ブラジル 95円
メキシコ 95円

オセアニア

国名 通話料(30秒あたり)
オーストラリア 20円
グアム 20円
サイパン 20円
ハワイ 20円
ニューカレドニア 65円
パプアニューギニア 65円

アフリカ

国名 通話料(30秒あたり)
エジプト 85円
ケニア 85円
ナイジェリア 85円
南アフリカ 85円
モロッコ 85円

UQモバイルの国際通話料は、auに準じています。

こちらのリンクからも国際電話の通話料は確認できます。

>>利用料金 | 海外へかける(au)

「海外から日本へかける時」の通話料

「海外から日本へかける時」の通話料(1分あたり)は以下の通り。

ヨーロッパ

国名 通話料(1分あたり)
イギリス 180円
イタリア 280円
オランダ 180円
スイス 180円
スペイン 180円
ドイツ 180円
フィンランド 180円
フランス 180円
ロシア 380円

アジア1

国名 通話料(1分あたり)
マカオ 175円
香港 175円
台湾 175円
韓国 125円
中国 175円

アジア2

国名 通話料(1分あたり)
インド 180円
インドネシア 260円
カンボジア 380円
シンガポール 175円
タイ 175円
フィリピン 175円
マレーシア 175円
モンゴル 380円

アメリカ

国名 通話料(1分あたり)
アメリカ 140円
カナダ 140円
アルゼンチン 180円
ブラジル 280円
メキシコ 230円

オセアニア

国名 通話料(1分あたり)
オーストラリア 180円
グアム 140円
サイパン 140円
ハワイ 140円
ニューカレドニア 280円
パプアニューギニア 580円

アフリカ

国名 通話料(1分あたり)
エジプト 280円
ケニア 380円
ナイジェリア 180円
南アフリカ 180円
モロッコ 280円

UQモバイルの国際通話料は、auに準じています。

こちらのリンクからも国際電話の通話料は確認できます。

>>渡航先選択:海外で使う(au)

UQモバイルの無料通話付きのプランは?

UQモバイルの無料通話は?

ひつじ子
UQモバイルには「無料通話付き」のプランはあるの?
それなら、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」があるよ!
ねこお

おしゃべりプラン

5分以内の国内通話が何度でもかけ放題のプラン。

ぴったりプラン

60分/120分/180分まで毎月、無料通話が付与されるプランです。

ちなみに”ほかの格安SIM”や”大手キャリア”にも、「5分までかけ放題」のようなプランはあります。

楽天モバイルとワイモバイル

「10分までの国内通話が何度でもかけ放題」のプランがあります。

au・ドコモ・ソフトバンク

「5分までの国内通話が何度でもかけ放題」のプランがあります。

つまり、おしゃべりプランのような「5分までなら何度でもかけ放題」といった無料通話は他社にもあるということです。

UQモバイルの「ぴったりプラン」は貴重な存在

一方で、ぴったりプランのような「毎月決まった時間の無料通話が付与される」プランは珍しくて、UQモバイルぐらいなものです。

ぴったりプランなら、長電話してしまってもすぐに通話料が高額になることはありません

これがぴったりプランの一番のメリットだと思います。

またぴったりプランは「5分以内の通話」なら12回以上はできるから、短い通話が多い使い方にも十分対応できます。

なので、どちらかというと使い勝手が良いのは「ぴったりプラン」だと思います

おしゃべりプラン・ぴったりプランの切り替えは、何度でも無料です

合わなければ、あとからでも切替できるのは安心ですよね!

切替の手続きもアプリから簡単にできます。

UQモバイルで通話料を安く抑える方法は?

30秒10円の電話サービスもある!

格安SIMでは、ユーザー向けにオプションサービスとして「30秒10円」で使える電話アプリを提供しているところもあります。

例えば、マイネオ。

「mineo電話」というユーザー専用アプリを使って発信すると、電話代が30秒10円になります。

電話が安くなる理由は「中継電話」です。

電話を発信すると、いったんmineoが中継し、相手に音声が届きます。

mineoが電話を中継することで、低価格を実現しているわけです。

他にも、OCNモバイルONEの「OCNでんわ」、イオンモバイルの「イオンでんわ」、DMMモバイルの「DMMトーク」などなど、各社で提供しています。

そんな中UQモバイルには、残念ながら自社オリジナルの中継電話はありません。

そのかわり「楽天電話」なら誰でも使えます!

楽天電話は、登録すれば誰でも使える「電話アプリ」です。

「30秒10円」の通話料以外は、完全無料です。

もちろん楽天モバイルユーザー以外も使えます。

また、少しマイナーですがもっと安い中継電話に「G-Call」があります。

「G-Call」も30秒10円ですが、こちらは消費税がかかりません。

「楽天電話」は税込みだと30秒10.8円ですが、「G-Call」は税込みで30秒10円です。

ほんの少しですが「G-Call」の方がお得です。

「LINE」の通話機能は無料

LINE電話の通話料は無料です。

音質は少し悪いですが、問題なく通話できます。

友達や家族と長電話をするときは、LINEが良さそうです。

ちょっとした用事もLINE電話からかける癖をつけると、通話料は安くなるでしょう。

「LINE」と「楽天電話」の使い分け

電話番号からかけるときは「楽天電話」「G-Call」を使いましょう。

LINEは電話番号を使わないサービスなので、電話番号を使って発信することはできません。

電話番号から発信するときは、「楽天電話」「G-Call」を使いましょう。

電波の悪い場所にいるときは「楽天電話」「G-Call」が良いです。

LINE電話は「一般の電話」や「中継電話」と比べると音質が少し悪いです。

特に「電波の悪いところ」や「混雑したところ」でデータ通信が途切れ気味になると、急に音質が悪くなります。

混雑場所などで電話するなら「楽天電話」「G-Call」が良さそうです。

このように、LINEの電話は無料で便利ですが、対応できない場面もあります。

まとめ

UQモバイルの通話料について紹介しました。

ポイントは以下の通りです。

  • UQモバイルの通話料は30秒20円
  • 国際電話の通話料は、国や地域によって異なる
  • たくさん電話するなら「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」
  • 通話料を抑えるには「LINE」や「楽天電話」を活用する

UQモバイルでも賢く使って通話料を節約していきましょう。

-料金プラン

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.