格安SIMの比較

マイネオとUQモバイルを比較|au回線でおすすめなのは?

更新日:

au回線の格安SIMを探していると、マイネオとUQモバイルが候補に挙がるのではないでしょうか?

マイネオとUQモバイルは、どちらもau回線の格安SIMですが、料金の安さ、サービスの高さに定評があり、どちらにしようか迷っている方も多いと思います。

この記事では、通信速度、電話、スマホ、各社のメリットなどに焦点を当てて、徹底的に比較していこうと思います。

これを読めば、自分にはマイネオとUQモバイルのどちらが合っているのかきっとわかるはずです!

 

通信速度を比較|マイネオ vs UQモバイル

通信速度に関しては、UQモバイルの方がかなり速いです。

マイネオは通信速度は大きく劣りますが、込み合う時間でなければ、普通に使えるレベルの通信速度を維持しています。

ですが、問題なのは、回線が込み合う時間帯です。

お昼時と夕方から夜にかけてのゴールデンタイムのような回線が混雑する時間帯には、どうしてもマイネオは通信速度が落ちてしまいます。

一方、UQモバイルはこうした回線が込み合う時間帯でも、通信速度を維持できます。

通信速度の差は、混雑時の時間帯に体感的な差として現れます。

いつでも快適に利用したいって人は、UQモバイルが良さそうです。

 

電話を比較|マイネオ vs UQモバイル

電話を比較しましょう。

UQモバイルは、無料通話付きのプランが充実しています。

一方、マイネオは、無料通話がないプランが基本となっています。

なので、電話をたくさん使うならUQモバイル、あまり電話しないならマイネオという感じです。

UQモバイル、マイネオの電話をそれぞれ見ていきましょう。

UQモバイルの無料通話は2種類

UQモバイルの無料通話は、「5分間なら何度でもかけ放題」と「毎月決まった時間まで通話料無料」の2種類から選べます。

ぴったりプランは、Sプランは60分、Mプランは120分、Lプランは180分の無料通話が付きます。

おしゃべりプランは、Sプラン、Mプラン、Lプランどれを選んでも「5分間なら何度でもかけ放題」で変わりません。

短い要件でたくさん電話をする人は「おしゃべりプラン」、長電話もする人は「ぴったりプラン」が良さそうです。

通話料コミコミで上記の値段なので、電話をそれなりに使う人なら、お得なプランとなっています。

マイネオの無料通話は「オプション」

マイネオはオプションとして無料通話を付けることも、いちおう可能です。

ただし料金がけっして安くないです。

無料通話のオプションは以下のとおり。

マイネオの基本的な料金は安いですが、無料通話を付けてしまうとちょっと高くなってしまいます。

無料通話が必要な人は、UQモバイルの方が良さそうです。

 

料金プラン|マイネオ vs UQモバイル

マイネオとUQモバイルの料金を比較してみましょう。

マイネオの料金は?

マイネオの料金は以下のとおりです。

マイネオは、幅広い選択肢からデータ容量を選べるのが特徴です。

自分にとってちょうどよいデータ容量を選ぶことができます。

通話料については電話した分だけ支払うのが基本スタイルとなっています。

通話料別払いの分、料金は低めに設定してあるので、電話をほとんどしない人なら料金がかなり抑えられます。

UQモバイルの料金は?

一方、UQモバイルはメインは無料通話付きのプランです。

通話料が含まれていることを考えるとお得な内容になっています。

ただし、マイネオと同様の無料通話のないプランも、2つに絞って提供しています。

3GBのデータ通信が可能なプランと、データ無制限のプランです。

どちらも通話料は電話した分だけ発生します。

UQモバイルのデータ定額は3GBのプランのみですが、料金はマイネオと同じくらいです。

なお、データ無制限プランはデータ容量が無制限ですが、通信速度は500Kbpsに制限されたプランになります。

 

スマホを比較:マイネオ vs UQモバイル

マイネオもUQモバイルも契約時にスマホのセット購入が可能です。

マイネオも、UQモバイルも取り扱っているのは、いわゆる「格安スマホ」です。

3万円~4万円程度と手頃な価格ながら、使い勝手がよくコストパフォーマンスに優れる機種を中心にセット販売しています。

機種のバリエーションには、正直、差はないと思います。

マイネオも、UQモバイルも、自分に合った機種が見つかるだけの十分な品ぞろえです。

ただし決定的な差は、機種の販売額です。

UQモバイルは、実質108円からスマホを購入することができます。

UQモバイルでは機種代金を分割払いで支払う際に、毎月、機種代金に大幅な値引きがされます。

実質108円で買える機種は、月々の支払いの全額が値引きの対象になっています。

一方でマイネオは、分割払いにしても値引きはなく、実質的に払う金額は一括払いと変わりません。

例えば、「HUAWEI P10 lite」という人気機種がありますが、UQモバイルでは実質108円で購入できますが、マイネオでは実質27,600円です。

マイネオでも、分割払いにすると、月々の機種代金は1000円程度になるので、あまり気にならなかったりしてしまいます。

ですが、実質的には機種代金の全額3万円弱を一括で支払っているのと何も変わりません。

この点には気を付ける必要がありそうです。

以上のように、マイネオとUQモバイルでは取り扱っている機種のバリエーションこそ差がありませんが、実質的な機種代金にこれだけの差ががあります。

「乗り換えるときに新しくスマホを買いたい人」「2年毎にスマホを必ず機種変更したい人」はUQモバイルの方が良さそうです。

 

そのほかのマイネオのメリットは?

UQモバイルにはない「マイネオだけのメリット」はなにかあるでしょうか?

それはずばり「2年縛りがないこと」です。

マイネオをすべてのプランで、「縛り」というものがありません。

大手キャリアでも、UQモバイルでも、基本的に2年間の契約期間があり、契約期間内に解約や乗り換えを申し出ると、予想外の高額な請求がきます。

というのも期間内の解約では、契約の違約金と、機種代金の残り全額が請求されるからです。

機種代金の残り全額は、いつもは適用されたいた割引がなにも適用されなくなるので、けっこう高額になります。

マイネオはこうした2年縛りがないので、気軽に契約して、気軽に解約できるのがメリットです。

とはいえ、マイネオのサービスも質が高いので個人的には途中で不満が出ることは多くはないとは思いますが。

いずれにせよ、縛りがない、いつでも解約可能というのは強みだと思います。

 

UQモバイルだけのメリットは

一方、UQモバイルだけのメリットは、ずばり最大1万円の高額なキャッシュバックです。

UQモバイルで無料通話付きのプランを選ぶと最大1万円のキャッシュバックが必ずもらえます。

無料通話付きのプランは月額1980円から利用可能ですが、この最安のプランでさえキャッシュバックが付きます。

マイネオはキャッシュバックがないので、UQモバイルだけの特典といえます。

 

あなたに向いているのはマイネオ?それともUQモバイル?

結局、どんな人はマイネオが向いていて、どんな人がUQモバイルに向いているのでしょうか

まず、スマホをセット購入する人は迷わずUQモバイルが良さそうです。

スマホが実質108円から買えるので。スマホをセットで買う場合は迷わずUQモバイルでオッケーだと思います。

 

「スマホをセットで買わないで、自分で持ち込んだ端末を使いたい!」って人はどちらが良いでしょうか。

その場合、マイネオが向いている人はこんな人です。

● 2年縛りがない方が良いという人

● 電話をほとんどしない人

 

一方、UQモバイルが向いているのはこんな人です。

● 時間帯にかかわらず、快適にネット回線を使いたい人

● 電話を多少は使う人

大手キャリアからの乗り換えなら、UQモバイルがオススメ

大手キャリアからマイネオやUQモバイルに乗り換えを検討している人が多いと思います。

同じデータ容量のプランで比べると、たしかにマイネオの方が金額は安かったりします。

UQモバイルの6GBのプランは2980円からですが、マイネオの6GBのプランは2190円です。

料金をできるだけ抑えたいなら、マイネオの料金はすごく良心的だと思います。

ただ、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討しているなら、通信速度の問題は一回考えておくべきです。

格安SIMの通信速度は、大手キャリアに比べるとどうしても劣るからです

格安SIMの通信速度は軒並み大手キャリアに劣るので、最速のUQモバイルでやっと同等の速度が出るというところなのです

電話をしない場合はマイネオの方が安いのですが、やはり速度が遅いって点は大手キャリアからの乗り換えだと、人によっては不便を感じてしまうかもしれません。

だから、ネットをするときに不便を感じたくないって人は、電話をあまりしないとかでも、UQモバイルを選ぶ方が快適だと思います。

値段も大きくは違わなないし、大手キャリアと比べると格安であることは間違えないので、快適な方を選んで問題ないと思います。

 

-格安SIMの比較

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.