SIMカードのサイズと種類の選び方【UQモバイル】

UQモバイルに申し込みたいけど

どのサイズ・種類のSIMカードを選べばいいのか分からない!

とお悩みですか?

このページでは、UQモバイルの

SIMカードのサイズ・種類の選び方

を紹介します!

※当記事は執筆時点の情報です。契約時は公式サイトも確認ください。

UQモバイルへの乗り換えなら

  • 事務手数料0円
  • キャッシュバックあり
  • 機種代金が最大18,000円値引き
  • 来店不要・待ち時間なし

オンラインショップがお得です。

UQ mobileオンラインショップ

 

UQモバイルのSIMカードは3種類

UQモバイルのSIMカードは以下の3種類です。

・microSIM(LTE用)

・nanoSIM(LTE用)

・マルチSIM(VOLTE用)

ちなみに、UQモバイルの申し込み画面では、「お手持ちのiPhone用のSIM」と「VoLTE用マルチSIM(mini/micro/nano)(android用・windows用・その他)」が別々に分かれていますが、全く同一のSIMです。

ここで重要な注意点が一つあります!

SIMカード選びで重要な注意点が一つあります。

「VOLTE用」と「非VOLTE用(LTE用)」の違いです。

VOLTEに対応したVOLTE対応のスマホには、VOLTEのSIMしか使えません。

また、VOLTEに対応していないVOLTE非対応のスマホ(LTE用のスマホ)には、非VOLTE用(LTE用)のSIMしか使えません。

つまりVOLTE用と非VOLTE用には互換性がないのです。

サイズが合えばSIMスロットに入れることはできますが、VOLTE・非VOLTEを間違えると通信ができません。

だから、必ず自分のスマホはどちらのSIMを挿すべきなのかを知っておく必要があります。

UQモバイルでは、お手持ちのスマホにどのSIMカードを挿すべきかは動作確認端末一覧のページから確認できます。

間違えないように申し込み前に確認しておきましょう!

(私は間違えて、VOLTE対応端末にVOLTE非対応のnanoSIMを頼んだことがあります。注意してください!)

iPhoneのSIMカードの種類の選び方

iPhoneは専用の申し込みボタンから申し込み開始。

iPhoneに関しては機種ごと、キャリアごとに申し込みボタンが分かれています。

自分の機種(iphone 8など)、キャリア(au版など)を選べば、自動的に適切なSIMカードが選ばれるので、SIM選びは心配いりません。

 

例えば、iPhone8のau版を選ぶとマルチSIMが自動的に選択されます。

AndroidのSIMカードの種類の選び方

AndroidはあらかじめどのSIMカードにするか調べて、選択する必要があります。

動作確認端末一覧のページから、お手持ちのスマホにはどのSIMカードを挿すのかを確認して申し込みしましょう。

万が一一覧にない場合は、お手持ちのスマホのSIMスロットのサイズとVOLTEなのかLTEなのかを調べて決める必要があります。

また、一覧にない場合にはUQモバイルの方の動作保証はなく自己責任となります。

まとめ

SIMカードのサイズ・種類の選び方を紹介しました。

まとめると以下の通り。

・iPhoneは、申し込みボタンが分かれているので、下調べは必要なし。

・Androidは、動作確認端末一覧のページからどのSIMカード化を調べればオッケー。

ぜひ参考にSIM選びをしてみて下さい。

ちなみに、乗り換えはオンラインショップがお得です

UQモバイルへの乗り換えなら、店頭よりオンラインショップがお得です。

待ち時間なしで契約でき、事務手数料が0円になるなど、手間もお金も節約できます。

オンラインショップのメリットとしては、

  • 機種代の大幅割引がある最大1.8万円
  • SIM単体なら6000円キャッシュバック
  • 自宅から楽に申し込める(待ち時間なし!)
  • 事務手数料が0円(店頭だと3000円)

という感じです。

乗り換えを考えているなら、ぜひオンラインショップからかしこく乗り換えをしましょう。

UQ mobileオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です