料金プラン

UQモバイルで2回線目を契約する方法【複数回線・2台持ち】

更新日:

「スマホ2台持ちしたい!」「タブレット用にSIMが欲しい!」など、UQモバイルで2回線目の契約を検討している方も多いと思います。

UQモバイルではもちろん2回線以上の契約が可能です。

2回線目には500円割引もありますよ!

ただし注意点もいくつかあるので押さえておきましょう!

この記事では以下のポイントを紹介します。

● 2回線目の申し込み方法

● 2回線目で注意点すべきポイント

● 2回線目の便利な使い方

さっそくみていこうかー!
ねこお

2回線目の申し込み方法【UQモバイル】

2回線目の申し込みは、1回線目と同じで「ふつうに申し込みをする」だけです。

「公式ページ」や「キャッシュバックキャンペーン」の特設ページから申し込みをしましょう。

●  UQモバイル公式ページ

【UQモバイル公式】キャッシュバックキャンペーン専用ページ

なお、IDとパスワードは回線毎にそれぞれ発行されます

UQモバイルでは、ひとつのIDとパスワードで複数回線を一括で管理する方法はありません。

2回線目を契約する時に注意すべきポイント

2回線目には家族割が適用されます

ひとりで2回線を契約した場合も、2回線目には家族割が適用されます

UQモバイルでは、同一姓かつ同一住所であれば、たとえ同一人物であっても家族の回線として扱われ、家族割の対象になります。

UQモバイル公式ページによると、以下の通り。

Q:ひとりで2回線契約しているのですが、「UQ家族割」を適用することはできますか?

A:はい、できます。契約者の苗字、住所が同じであれば、同じ契約者でもお申込みいただけます。3回線以上10回線までの場合も、同様です。

※すべてのご契約が、ぴったりプランまたはおしゃべりプランであることが条件となります。

引用:よくある質問(UQ mobile)

ちなみに家族割のほかに「複数回線割」のような特別な割引はとくにありません。

UQモバイルでは最大5回線まで契約できる

UQモバイルでは5回線まで契約可能です。

ただし注意点がひとつ。

90日間は契約できる回線の数は「2回線まで」となっています。

90日以内に3回線目の契約をしても、審査で落とされてしまいます。

3回線目がどうしても必要な場合は90日待つか、別の格安SIMと契約をしましょう。

さらに「家族」に対しても回線の制限があります。

90日間は家族と合わせて3回線までしか契約できません。

ここでいう”家族”とは契約者と「同一姓・同一住所」の人のことです。

スマホの分割払いは2台まで|ただし複数回線なら3台目も可

UQモバイルには「スマホの分割払いは2台まで」というルールがあります。

Q:分割支払い契約で3台目の携帯電話端末を購入したいのですが、可能でしょうか?
A:いいえ、できません。割賦の契約は最大で2契約までとなります。なおご契約中の割賦を1台、一括で清算いただいた場合は、1台追加でご契約いただくことが可能です。
※一つ前の割賦契約から6か月を経過していない場合は、ご契約いただけません。

引用:よくあるご質問(UQ mobile)

ただし、これは一つの通信契約に対するルールです。

「一人で3回線を契約して、全て分割払いでスマホを購入する」ことは可能です。

チャットの問い合わせにて、UQモバイルに確認したところ「同じ名義での割賦契約は2台までという制限は、”1つの通信契約に対する制限”である」という回答を頂きました。

したがって、一人で3回線を契約し、3台スマホを分割払いで購入することは可能とのことです。

複数回線を契約すると割賦契約ができなくなるというようなことは一切ありません。

だから、家族4人でそれぞれスマホを1台ずつ割賦契約することも、もちろん可能です。

上記のQ&Aで言っているのは「機種変更を短い間に繰り返した場合」などに3台目が割賦契約できない場合があるということです。

こんな時に2回線目を使ってみよう!

賢く便利に2回線目を使う事例を紹介するよー!
ねこお

タブレット用にSIMカードにする

「タブレットを持ってるけど、家のWi-Fiでしか使っていない」という方は、出先でタブレット使うためにSIMカードが1枚あると便利です。

データ通信専用のSIMカードを契約すれば良いから安く済みます。

データ高速プランなら月額980円、無制限プランも月額1680円で利用できます。

外出先や旅行先で、調べものをしたり動画を見たりと、お手持ちのタブレットの使い方の幅がグッと広がります。

デュアルSIMスロットなら「+無制限プラン」がお勧め

「デュアルSIMスロット」、つまり「SIMカードが2枚挿せる」スマホをお持ちの方。

2枚目のSIMに「データ無制限プラン」がお勧めです。

1枚目のSIMが「おしゃべりプランS」などの低容量のプランでも、2枚目に「無制限プラン」があればネットし放題です。

この組み合わせなら月々の支払いも月額3660円から利用できます。

(1980円~(おしゃべりS)+1680円(無制限)=3660円~)

電話もネットし放題もコミコミでこの値段です。

ちなみに他の格安SIMの大容量プランはこんな感じ↓です。

BIGLOBE「20GB+音声通話」:5200円

mineo「20GB+音声通話」:4600円

他社と比較しても「+無制限プラン」はけっこうお得感がある感じがしますね!

「仕事用」と「プライベート用」でスマホ2台持ち

スマホの2台持ちも便利です。

仕事用とプライベート用でスマホを分ける使い方ができます。

2台持ちなら、仕事とプライベートのオンオフで切替もできますし、Facebookで「もしかして知り合い」仕事の人が出てしまうなどの気まずい事態も避けれます。

また、スマホゲームをたくさんする人は、電池切れ対策にゲーム専用機にもう一台持つのもありかもしれません。

まとめ

UQモバイルの2回線目の申し込み方法、注意点などを紹介しました。

UQモバイルの料金なら、2台持ちやタブレット用に2回線目の契約もアリです。

便利な2回線目を契約して、UQモバイルを使い倒しちゃいましょう!

【2回線目の契約はこちら】

●  UQモバイル公式ページ

【UQモバイル公式】キャッシュバックキャンペーン専用ページ

-料金プラン

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.