格安SIMの比較

LINEモバイル vs UQモバイル|お得な格安SIMはどっちだ??徹底比較!!

[st-kaiwa1]LINEモバイルとUQモバイルってどっちがいいの??[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]どちらも、ほかにはないメリットがあるよ![/st-kaiwa2]

UQモバイルは通信速度ナンバーワン、LINEモバイルはSNSが使い放題。

どちらも他にはない強力なメリットがあります。

どちらもサービスの中身で勝負している「実力派の格安SIM」です。

LINEモバイルとUQモバイルのどちらがいいのか、比べてみました!

まずは料金を比べてみましょう!

まずは料金比較してみましょう!

「無料通話付き」のプランで料金を比較しましょう。

LINEモバイルの「無料通話付き」の料金は次の通り。

 

LINEモバイルの無料通話はオプションサービス(+880円/月)で、上の表はオプション料金込みの料金です。

一方、UQモバイルの料金は次のようになります。

UQモバイルの無料通話は「5分までかけ放題」と「毎月60分/120分/180分までかけ放題」の2つから選べます。

[st-kaiwa2 r]プランだけ見ててもわかりにくいよね!

実際に料金をシミュレーションして比較してみよう![/st-kaiwa2]

料金をシミュレーション

2年間での料金をシミュレーションしてみました。

同じくらいのサービス内容で比較すると、以下のようになります。参考にソフトバンクの料金も載せておきます。

どちらも2年間の料金は8万円ぐらいです。LINEモバイルとUQモバイルは料金は互角といえそうです。

どちらも、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から乗り換えれば2年間で10万円の節約になります!

[st-kaiwa1]まじか!10万円節約できれば、浮いたお金で海外旅行だね![/st-kaiwa1]

スマホをセット購入するならUQモバイルが安い

UQモバイルとLINEモバイルの料金が互角になのは、基本使用料のみの場合です。

つまりこれは、スマホをセットで買わなかった場合の話です

スマホをセット購入する場合には、UQモバイルの方が安くなります。

実際に、人気の最新スマホ「HUAWEI P20 lite」をセット購入した場合で比較してみましょう。

 

月々の料金は次のようになります。

UQモバイルでは、月々のスマホ本体の機種代金は大幅に値引きされます。

そのため、「HUAWEI P20 lite」の実質的な機種代金は、

  • LINEモバイル:36,028円
  • UQモバイル:13,068円

となっています。UQモバイルの方が、2万円以上もスマホ本体が安くなります。

2年間の料金もその分だけ安くなっています。

[st-kaiwa1]スマホも欲しい人は、UQモバイルの方がお得なんだね[/st-kaiwa1]

LINEモバイルならSNSは”カウントフリー”

LINEモバイルはSNSをいくら使ってもデータ通信量を消費しません

これはUQモバイルにはないメリットです。

LINEモバイルでは、SNSに関してはデータ容量がノーカウントになります。

カウントフリーというサービスです。

3GB、5GB、7GB、14GBのプランではLINE、twitter、インスタグラム、Facebookの4つのSNSが対象となります。

1GBのプランではLINEのみが対象です。

インスタグラムやるならLINEモバイル

SNSのカウントフリーが威力を発揮するのは、インスタグラムです。

LINE、twitter、Facebookのデータ通信量はたかがしれていますが、インスタグラムは別格。

というのも、インスタグラムは動画と画像が圧倒的に多いからです。

例えば、インスタグラムは20分使うと、おおよそ200MBデータ通信量を消費します。

1か月の間、毎日20分間使うとデータ通信量は5~6GBほどのデータ通信量を消費します。

LINEモバイルなら、これが全てノーカウントです!

インスタグラムをやるならLINEモバイルがおすすめです。

逆に、twitter、LINE、Facebookが中心なら、どちらもさほど差はないと思います。

[st-kaiwa1]インスタやるならLINEモバイルか・・・![/st-kaiwa1]

通信速度はUQモバイルの圧勝

通信速度は次のようになります。(2018年現在)

通信速度はUQモバイルは格安SIMの中でトップで、LINEモバイルよりもかなり速いです。

ただLINEモバイルも、体感ではその差を感じないぐらい十分な速度が出ています

しかし、回線が込み合うお昼と夕方の時間帯となると話は別です。

お昼(12:00~13:00あたり)と夕方(18:00~20:00あたり)の時間帯は、みんながスマホを使うので回線がとても込み合います。

そのため、LINEモバイルではお昼や夕方に「少し通信速度が遅いかな」と感じてしまうことがあります。

一方、UQモバイルは回線が込み合う時間に多少通信速度が落ちたとしても、ストレスを感じないぐらいの速度を維持できます。

なので、「いつでも快適な通信をしたい!」って人にはUQモバイルがおすすめです。

[st-kaiwa1]そっか!お昼休みとかスマホいじりたいからねー[/st-kaiwa1]

 

そのほかのメリットを比較|LINEモバイル vs UQモバイル

[st-kaiwa2 r]そのほかのLINEモバイルとUQモバイルのメリットを見てみてみよう![/st-kaiwa2]

LINEモバイルは、最低利用期間が短い

 

LINEモバイルの方が最低利用期間が短いです。

LINEモバイルの最低利用期間は13か月間、UQモバイルは25か月間です。

最低利用期間内に解約すると違約金9500円が掛かります。

最低契約金期間が気になる人はこの点は、LINEモバイルにしかないメリットとなりそうです。

UQモバイルは、専門店でサポートが受けられる

UQモバイルには、UQモバイルを専門に取り扱う専門店(UQスポット)があります。

2018年現在で全国に170店舗ほどあり、着々と全国へ拡大中です。

LINEモバイルは、契約のみを受け付ける「LINEモバイル取扱店」が家電量販店内にあったりしますがこれは専門店ではありません。

家電量販店では、数多くの格安SIMの中の一つとしてLINEモバイルを取り扱っており、店員さんも専門店ほどは詳しくありません。

UQスポットでは、専門スタッフが料金プランの相談や故障の修理を受け付けてくれます。

[st-kaiwa1]いざとなったらお店で専門スタッフに相談できるのは安心かも![/st-kaiwa1]

UQモバイルは、顧客満足度ナンバーワン

UQモバイルは顧客満足度ナンバーワンを獲得しています。

UQモバイルは「UQスポット」「電話+遠隔操作によるサポート(+380円/月)」など、契約後のアフターフォローに力を入れています。

そのため顧客満足度の高い格安SIMです。

LINEモバイルはシンプルで質素なプランを売りにしていて、サービスの質は良くも悪くも”ふつう”です。

アフターサービスで選ぶならUQモバイルが良さそうです。

 

まとめ|LINEモバイル vs UQモバイル

LINEモバイルとUQモバイルの料金やサービスを比較しました。

どちらが自分に合っていそうだったでしょうか?

こんな人にはLINEモバイルがおすすめです。

● SNSを毎日使う人(特にインスタグラムを毎日使う人)

 

こんな人にはUQモバイルがおすすめです。

● 新しくスマホがほしい人

● いつでも快適な通信速度で使いたい人

● サポートサービスを重視する人

どちらも非常に優れたサービスなので、どちらが良いかはあなた次第です。

[st-kaiwa2 r]ぜひ自分にぴったりな方を選んでみてねー![/st-kaiwa2]