UQモバイル「Galaxy A20」は価格相応。「妥協すべき点」をレビュー

Galaxy A20がUQモバイルで10,800円で販売中です。

超格安のスマホということで、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

Galaxy A20の性能は正直、価格相応です。

人によっては、「安いけど、使いにくい」と感じる可能性も十分あります。「スペックを抑えた分、価格も安くなった」という感じスマホであることは事前に理解しておくのが良さそうです。

本記事では、

  • Galaxy A20を買うなら「妥協すべき点」
  • Galaxy A20の「良いところ」

をそれぞれ解説していきます。

結論、「スマホをあまり使わないなら買い、スマホをよく使うなら他の機種の方が良いかも」という感じです。

Galaxy A20は自分に合った機種なのかチェックしていきましょう。

※当記事は執筆時点の情報です。契約時は公式サイトも確認ください。

UQモバイルへの乗り換えなら

  • 事務手数料0円
  • キャッシュバックあり
  • 機種代金が最大18,000円値引き
  • 来店不要・待ち時間なし

オンラインショップがお得です。

UQ mobileオンラインショップ

 

Galaxy A20を買うなら妥協すべき点

Galaxy A20は1万円台から変える超格安の機種である分、「買うなら妥協すべき点」というのがいくつかあります。

▼Galaxy A20を買うなら妥協すべき点

  • 処理性能は低め。ゲームは難しい。
  • カメラは「とりあえず撮れる」レベル
  • ディスプレイはけっこう粗い。
  • ロック解除は「顔認証」のみ
  • ストレージが32GBしかない

全体的に、とりあえず使えるという感じの性能です。あくまでスマホをあまり使わない人向け、といったところ。

妥協すべき点を、それぞれチェックしていきましょう。

処理性能は低め。ゲームは厳しい。

Galaxy A20の処理性能は、かなり低めです。

スマホの処理性能を示す「Antutuベンチマークスコア」は10万点程度。イメージとしては「iPhone 6」程度の処理性能になります。

最新ゲームを快適にプレイするのは難しいでしょう。

このぐらいの処理性能になってくると、ゲームができないだけでなく、ネットやSNSを見るのでも、「少し読み込みが遅いかも」と感じてしまうレベルです。

暇な時にスマホをいじることがあるなら、少し予算を上げて、もう少し処理性能の高い機種を検討した方が良いかも。

カメラは「とりあえず撮れる」レベル

カメラも価格相応の性能。「とりあえず撮れる」というレベルです。

▼GalaxyA20のカメラ

  • メインカメラ:800万画素
  • インカメラ:500万画素
  • 撮影モード:写真、動画、プロ、パラノマ
  • 最大4枚のデジタルズームに対応

ただ、もちろん普通に写真は撮れるので、スマホで「すごく良い写真を残そう」という感じでなければ、満足できるかと思います。

写真の映りとしては、全体的に明るめに映る感じです。

明るい昼間の撮影などでは白飛びなどが若干気になりますが、料理などの撮影とは相性が良さそう。

下の写真も美味しそうに撮影ができていますね。

ディスプレイの解像度は低い。けっこう粗い。

ディスプレイはかなり粗め。「鮮やかな画面映り」みたいなのは期待できない感じです。解像度は1560×720ドットと低めです。

とくに高精細&有機ELの機種から乗り換えると「画面が汚い」という感想を持つかもですね。

ロック解除は「顔認証」のみ

Galaxy A20のロック解除は「顔認証」のみです。「指紋認証」は非搭載となっています。

顔認証についても「認証の精度がイマイチ」的な評判が多いです。画面の方を見ても上手くロック解除できないことが、しばしばある模様。

そうなってくると、「指紋認証なし」というのは少し不便に感じるかもです。

ストレージが32GBしかない

Galaxy A20はストレージが32GBしかありません。いまどきのスマホとしては容量はかなり少なめ。

ただしSDカードのスロットがあるので、データ容量の追加は可能です。最大で512GBまで増設できます。

容量が足りないという人は、SDカードを利用していくと良いでしょう。

Galaxy A20の「良いところ」もチェック

ここまでデメリットを中心に紹介しましたが、Galaxy A20にも「ココはイイね!」という点がいくつかあります。

▼Galaxy A20の「良いところ」

  • 「おサイフケータイ」「防水・防塵」「ラジオ」に対応
  • けっこう軽い。重量は「151g」
  • はじめてスマホを使う人向けの機能が充実

それぞれチェックしていきましょう

「おサイフケータイ」「防水・防塵」「ラジオ」に対応

Galaxy A20はおサイフケータイ、防水・防塵、ラジオに全て対応しています。1万円台から変えるスマホで、このあたりをしっかり抑えてきているのはすごく良いですよね。

ラジオは、「インターネットラジオ」と「FMラジオ」の両方が使えます。災害時に役立つ「FMラジオ」が使えるのはグッドですね。

けっこう軽い。重量は「151g」

手に持ったときの重さは「けっこう軽め」です。

イメージとしては、iPhone 6sに近い重さです。5.8インチのスマホとしてはかなり軽い方になります。

▼重量比較

  • iPhone 6s:143g
  • Galaxy A20:151g

ディスプレイサイズも5.8インチと、最近のスマホとしてはコンパクトです。片手で操作したい人も扱いやすいはず。

はじめてスマホを使う人向けの機能が充実

はじめてスマホを使う人をアシストする機能も充実しています。

▼はじめてスマホを使う人向けの機能

  • SDカードを使って、ガラケーから簡単にデータ移行できる
  • シンプルで見やすい「かんたんモード」

ガラケーからのデータ移行は、SDカードを使って簡単に済ませられます。

SDカードにデータをバックアップして、あとはスマホでデータを抜き取るだけでOKです。「データ移行がが不安」という人も安心ですね。

「かんたんモード」は、「らくらくスマートフォン」「らくらくホン」みたいな感じで、シンプルに使えるモードです。

▼「かんたんモード」の機能

  • ホーム画面のレイアウトがもっとシンプルになる
  • アプリのアイコンが大きくなる
  • ホーム画面によく電話をかける相手を登録できる


スマホデビュー向けの機能もあり、価格も安いというところで、はじめてスマホを買う人には「Galaxy A20」はけっこうおすすめですね。

UQモバイルで1万円台から購入可能。とにかく安くスマホを買いたい人向け

Galaxy A20が買えるキャリアは、ドコモ、au、UQモバイルの3つ。

▼Galaxy A20の価格

キャリア価格(税込)
ドコモ21,384円
au25,920円
UQモバイル10,800円

UQモバイルは飛びぬけて安い価格で販売しています。安くGalaxy A20を手にしたいならUQモバイルへの乗り換えも選択肢となりそう。

どのキャリアも、取り扱いのあるスマホの中で、Galaxy A20はほぼ最安の価格となっています。「とにかく一番安くスマホを買いたい」という人にはGalaxy A20は有力な選択肢になりそうです。

カラーはレッド、ブラック、ホワイトの3色

カラーは、各キャリアともに、レッド、ブラック、ホワイトの3色です。

「もう少し使いやすいスマホ」が欲しい人におすすめの機種

Galaxy A20は、性能は正直、必要最低限です。「使い勝手」も求めるなら、少し予算を足して、別のスマホも検討してみると良さそうです。

「少し予算を足して使いやすい機種を買いたい」という人におすすめの機種は以下の通り。

▼「Galaxy A20」の代わりにおすすめの機種

UQモバイル:「OPPO A5 2020」

ドコモ・au:「AQUOS sense3」

それぞれ見ていきましょう。

UQモバイルなら「OPPO A5 2020」がおすすめ

UQモバイルで、Galaxy A20より少し良いスマホを買うなら、「OPPO A5 2020」がおすすめです。

▼OPPO A5 2020の特徴

  • CPU性能もミドルスペックで◎
  • 6.5インチの大画面ディスプレイ
  • 4眼カメラで写真もキレイに撮れる
  • 指紋認証・顔認証を両方搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • 価格は1.8万円

価格は+8,000円となりますが、それ以上に、性能や機能がアップする感じです。コスパはかなり高めですね。

とくに注目は「カメラ」と「電池持ち」です。

カメラは「4眼カメラ」で、1.8万円のスマホとは思えないキレイな写真が撮れます。超広角カメラもあるので、画角の広い撮影にも対応できます。

バッテリーはなんと5,000mAhです。電池持ちは抜群です。スマホをあまり使わない人なら数日、充電なしでいけるレベルです。

UQモバイルで予算を上げてスマホを買うなら、「OPPO A5 2020」はチェックしておくと良さそうです。

ドコモ・auなら「AQUOS sense3」がおすすめ

ドコモ・auで、少し性能の良いスマホを買うなら、「AQUOS sense3」がおすすめです。

スペック控え目の機種ですが「使い勝手の良さ」については評判がかなり高い機種です。価格も抑えつつ、使い勝手にもこだわりたいなら、こちらの機種が良さそうです。

▼AQUOS sense3の特徴

  • 防水・オサイフ対応
  • 指紋認証・顔認証を搭載
  • 電池持ちがすごく良い
  • 価格は3万円台

とくに注目は、こちらも電池持ちの良さです。

「4,000mAhの大容量バッテリー」&「シャープ独自の省電力ディスプレイ」で抜群の電離持ちを実現しています。

シャープによると「1週間の電池持ち」も可能とのこと。とにかく、スマホをあまり使わない人なら、数日は電池が持ってくれそうです。

そのほか指紋認証・顔認証を両方搭載しているのも、Galaxy A20にはない便利な点ですね。

価格も3万円台なので、少し予算を足せるなら使い勝手の良さも考慮してこちらの機種を選ぶのもアリでしょう。

まとめ:Galaxy A20はスペックはかなり控え目。スマホをけっこう使うなら、他の機種も要検討。

Galaxy A20は、1万円台から購入できる安さが最大の魅力ですが、スペックについては価格相応です。

「おサイフや防水もあるし、性能低めでもOK」という人なら買いのスマホという感じです。

一方で、スマホをそれなりに使う人なら、もう少し予算を足して、少し性能の高いものを買っておくのがベターです。UQモバイルなら「OPPO A5 2020」、ドコモ・auなら「AQUOS sense3」あたりがおすすめです。

ぜひ参考に次のスマホ、選んでみて下さいね!

ちなみに、乗り換えはオンラインショップがお得です

UQモバイルへの乗り換えなら、店頭よりオンラインショップがお得です。

待ち時間なしで契約でき、事務手数料が0円になるなど、手間もお金も節約できます。

オンラインショップのメリットとしては、

  • 機種代の大幅割引がある最大1.8万円
  • SIM単体なら6000円キャッシュバック
  • 自宅から楽に申し込める(待ち時間なし!)
  • 事務手数料が0円(店頭だと3000円)

という感じです。

乗り換えを考えているなら、ぜひオンラインショップからかしこく乗り換えをしましょう。

UQ mobileオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です