乗り換え

ガラケーからスマホならUQモバイル|格安SIMで賢く貯金術

「ガラケーからスマホにしたい!」って思った時に、ひとつチェックしておくべきは携帯料金の問題です。

ドコモ、au、ソフトバンクのどのキャリアも、ガラケーからスマホに変えると、月々の携帯代は高くなります。

多少の増額は仕方がないけども、できることなら安い方がいいですよね。

スマホに買えるという一大決心をしたなら、この機会に格安SIMへの乗り換えなんてどうでしょうか。

格安SIMのUQモバイルなら、スマホに乗り換えても、月々のスマホ代はむしろ安くなります。

携帯代の家計への負担が軽くなること間違いなしです。

そこで、この記事では

● ガラケーからスマホにするとどれくらい携帯代が高くなるのか?

● UQモバイルでスマホを使うとどれほどお得なのか?

● UQモバイルへの乗り換えってどうすればいいの?

ってところを紹介しています。

 

スマホに乗り換えれば「生活が豊かに!」

スマホって、ガラケーにはない便利な機能がたくさんあります。

生活が豊かになる機能がいくつもあります。

ガラケーに慣れていると、使えるのか心配になるかもしれませんが、スマホはとっても直感的です。

実際に触ってみると、あっけないほど簡単で拍子抜けするかもしれません。

スマホがあれば、次のようなメリットがあります。

● 画面が大きくて、文字はクッキリなので見やすい

● ネット検索がしやすい

● 地図アプリが使える。目的地を入力するとカーナビのように案内してくれる

● LINEが使える

● ワンセグ付きなら、テレビが見れる

これだけ便利なスマホですが、ひとつデメリットがあるとすれば、それは、「月々のケータイ料金が高い」ということです。

ガラケーのケータイ料金は安いので、それに比べると料金が高くなってしまいます。

ガラケーからスマホに乗り換えるとどれくらい料金が高くなるのか、詳しく見ていきましょう。

 

「ガラケー ⇒ スマホ」で携帯料金は高くなります!

ガラケーとスマホの料金を比較してみました。

ドコモ、au、ソフトバンクのいずれのキャリアでも月々の携帯代は2000円程度は高くなります。

なお条件は次のもので統一しました。

  • 電話:5分かけ放題
  • ネット:1GB~2GBまで

電話はするけどネットはあんまりしない人を想定しています。

なお、スマホの機種代金は含めています。いずれもシャープ製のシンプルなスマホを選びました。

「ガラケー ⇒ スマホ」の乗り換えをしたときの料金を見ていきましょう。

ドコモの場合

ガラケー:1944円/月 ⇒ スマホ:4941円/月

となり、月々の携帯代は2997円高くなります。

これは年間で約36,000円の増額になります

auの場合

ガラケー:4752円/月 ⇒ スマホ:6642円/月

となり、月々の携帯代は1890円高くなります。

これは年間で約27,000円の増額になります。

ソフトバンクの場合

ガラケー:4400円/月 ⇒ スマホ:6280円/月

となり、月々の携帯代は1880円高くなります。

これは年間で約27,000円の増額になります。

 

年間3万円ほどの携帯代が高くなると、やっぱり家計に優しくないですよね。

そこで、おすすめしたいのがUQモバイルです。

UQモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンク以外の新しい携帯会社で、料金が割安です。

サービスの質も高いことで評判の携帯会社です。

UQモバイルでスマホに乗り換えれば、ガラケーからでも料金はさらに安くなります。

UQモバイルでスマホに乗り換えれば、むしろ安くなる

「ガラケー ⇒ スマホ」の乗り換えは、UQモバイルであればどれだけ安くなるか見ていきましょう。

先ほどと同じ条件で、UQモバイルでスマホを使うと月々の携帯代は月々1980円となります。

  • 電話:5分ならかけ放題のプラン
  • ネット:1GB~2GBのプラン

UQモバイルでは、スマホが頭金108円のみで購入できます。

ただし条件があって、UQモバイルにも2年縛りがあって、途中で解約すると108円ではなくなってしまいます。

条件はあれど、UQモバイルなら機種代も通話代もコミコミで1980円です。

いちばんスマホの携帯代が安いドコモでも、月々4941円なので、約3000円ほどお得になります。

年間で考えれば、約36,000円も節約できることになります!

でも、「ドコモ、au、ソフトバンク以外の会社はちょっと信用できないな・・・」って人が実際に多いと思います。

たしかにUQモバイルってCMとかやってますけど、得体の知ればい感じもしますよね。

そこで、UQモバイルについてちょっと紹介していきたいと思います。

UQモバイルってどんな会社?

UQモバイルは、じつはauのサブブランドの携帯会社です。

最近、格安SIMって言葉を耳にした人も多いのではないかと思います。

格安SIMは、一言で言ってしまえば、新しい携帯会社のことで、料金が格段に安いことが特徴です。

その中でも、UQモバイルはauの傘下で展開する格安SIMのサービスなので、信頼のおける質の高いサービスが特徴です。

だから、ドコモ、au、ソフトバンク以外に乗り換えるなら、auサブブランドのUQモバイルが安心です。

評判や、メリット・デメリットについては、こちらの記事に詳しくまとめておきました。ぜひどうぞ!

UQモバイルの評判と評価は?

ドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換え方法については、こちらをどうぞ!

ドコモからUQモバイルへ!

auからUQモバイルへ!

ソフトバンクからUQモバイルへ!

 

2年縛りがあっても、いますぐ乗り換えた方がお得です

大手キャリアの2年縛りとは

ドコモ、au、ソフトバンクには2年縛りというシステムがあります。

契約更新から2年間を「契約期間」とし、2年毎の更新月以外で他社へ乗り換えをしてしまうと違約金9500円が掛かります。

プラスして、分割払いしていた機種代金の残り全額を支払う必要があります。

このとき、契約時に適用されていた機種代金の割引は適用されなくなります。

したがって、残りの支払いは高額になることが良くあります。

2年縛りの最中に乗り換えしようと思うと、このようにけっこうな額の費用が掛かってきます

じゃあ、「2年縛りから解放される更新月まで待った方がいいの?」っていうと実はそうでもないんです!

2年縛りの途中でも、いますぐUQモバイルに乗り換えた方がじつはお得になります。

いますぐUQモバイルに乗り換えた方がお得な理由

まず、UQモバイルには高額なキャッシュバックキャンペーンがあります。

最大1万円のキャッシュバックが得られるので、乗り換えでかかる違約金はこれでチャラになります。

また、機種代金の残り金額ですが、UQモバイルに乗り換えると2000円ほど月々の携帯代が安くなります。

一方、前のキャリアでの機種代金の残債の支払いは、ガラケーですと、だいたい月1500円ほどです。

したがって、機種代金の残りを支払っている間でも、500円ほどは得をできている計算になります。

もちろん機種代金の残りを支払い終わったら、月々2000円ほど節約できます。

だから、2年縛りの途中でUQモバイルに乗り換えても、乗り換えたその日から得をすることができます。

2年縛りの途中であっても、乗り換えて大丈夫なんです。

 

UQモバイルでもガラケーが使える

「でも、どうしてもガラケーを使いたい!」って方に朗報です。

UQモバイルでもガラケーを取り扱っています。

DIGNO phoneという京セラのガラケーです。

こちらも2年縛りのプランなら、頭金108円のみで購入できる機種です。

このガラケーも通話料と機種代コミコミで1980円で使えます。

au、ソフトバンクから乗り換えれば、月々のスマホ代は3000円近く節約になるはずです。

 

まとめ

ガラケーからスマホにするなら、UQモバイルへの乗り換えがお得な理由を紹介しました。

まとめると以下の2点です。

● UQモバイルでスマホを使えば、ドコモ・au・ソフトバンクよりも料金が2000円ほど安くなる

● UQモバイルは、auのサブブランドだから信頼できる。サービスの質も高い

UQモバイルを選べば、スマホで生活を豊かにしながら、賢く節約できると思います。ぜひあなたも!