料金プラン

家計を救うか?UQモバイルの家族割|家族で乗り換えると節約になる?

[st-kaiwa1]家族のスマホ代が高すぎるんだけど、どうにかしてくれよ[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]料金プランを見直してみたら?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]スマホの料金って、複雑だから考えるのが面倒くさくなるんだよな[/st-kaiwa1]

家族のスマホ代見直したいけど、考えるのが億劫で、重い腰が上がらないって人いませんか?

そうなんです。スマホの料金ってわざと複雑なシステムにしてあるんです。高い料金について深く考えさせないために。

[st-kaiwa1]おいおい!卑怯じゃん!それ![/st-kaiwa1]

面倒な「スマホの料金プランを見直す」という方法よりも、もっと良い方法があります。

それは、「いっそ家族ごと格安SIMに乗り換えてしまう」って方法です。

格安SIMの料金は大手キャリアと比べ物にならないほど安いです。そして、料金プランは、シンプルです。

[st-kaiwa2 r]もし家族ごと乗り換えるのであれば、家族割のあるUQモバイルがオススメだよ[/st-kaiwa2]

UQモバイルは、家族割のある数少ない格安SIMの一つです。

家族でUQモバイルに乗り換えれば、家計の出費が大きく節約できるはずです。

それでは、「UQモバイルの家族割でどれくらい安くなるか」詳しく見ていきましょう。

 

UQモバイルの家族割は、おしゃべりプラン・ぴったりプランが対象

UQモバイルの家族割は、おしゃべりプラン・ぴったりプランが対象です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、データ通信に無料通話がついた使い勝手の良いプランです。

大手キャリアに比べてかなり安い料金設定です。

UQモバイルの家族割は基本料が500円OFF

家族割は、UQモバイルの安い料金から、さらに500円引きになります。月々1480円~スマホが利用できます。

1480円のプランも無料通話が付いているので、ネットをあんまりしない人なら十分使えます。

 

子供が新しくスマホを持つ?108円でスマホが買える!

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランに申し込むと、実質108円からスマホが買えます。

頭金108円を払った後は、月々のスマホ本体の代金が、全額割引になり、実質支払いがが0円になります。

子供が新しいスマホを持つから、家族のスマホ代を見直そうと考えてる人は、UQモバイルの乗り換えがお得です。

スマホ本体が108円で買えるから、かなり予算を抑えられるはずです。

108円のスマホといっても、コスパの良い人気機種です。

たとえば、「AQUOS sense」は、性能の良さもさることながら、防水・防塵の機能を備えています。

活発な子には、この耐久性の良さってのはありがたい機能ですよね。壊れないってのは大事なことです。

 

家族割を受けると、どれくらいお得になるの??

家族割で、月々のスマホ代は、半額以下になります。

例えば、家族4人ならこんな感じです。

月々のスマホ代は、22,000円 → 8,420円 となり、月々16,580円の節約になります。

年間で198,960円の節約になります。約20万円の節約です!

[st-kaiwa1]どひゃー!?こんなにお金払ってたのか!![/st-kaiwa1]

家族割の申し込み方法はカンタン! まずは家族の証明をしよう

家族割の申し込み方法は2つあります。

  • UQモバイルのお客様センターに電話で申し込む
  • UQスポット、またはUQモバイル取扱店で申し込む

 

家族割の申し込みをするときに、「家族である証明」が必要になります

証明の方法にはちょっとした条件があるので、見ていきましょう。

一緒に住んでる家族なら~【家族である証明方法は?】

一緒に住んでて、名字が同じなら、そのことが家族の証明になります。つまり同一姓・同一住所なら、家族とみなされます。

例えば、親回線が「田中まなぶ 〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2」で契約していて、子回線が「田中けい子 〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2」で契約しているなら、まなぶとけい子は家族ということになり、けい子は子回線として、月々500円の割引を受けることになります。

「住所が違う」「名字が違う」の場合【家族である証明方法は?】

「すでに実家を出て、住所が違う」「結婚してて名字が違う」といった場合は、家族である証明が必要になります。

家族の証明は、以下のいずれかの書類が必要になります。

  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 同性のパートナーシップを証明する書類
  • 遠隔地用健康保険証

書類の提出をすれば、家族とみなされ、家族割の適用をうけることができます。

じつは、ひとりで2回線に申し込むと家族割が適用される

ひとりで2回線に申し込むと、じつは家族割の対象になります。というのも、同一性・同一住所なら、機械的に家族割の適用対象になるからです。

たとえば、同じ人が「おしゃべりプランS」と「ぴったりプランM」を申し込んだ場合、それぞれに家族割が適用され500円引きになります。

[st-kaiwa1]ひとりなのに、家族割になるんだな![/st-kaiwa1]

 

家族割の申し込み方法は2つ

家族割の申し込み方法は2つです。

  • UQモバイルのお客様センターに電話で申し込む
  • UQスポット、またはUQモバイル取扱店で申し込む

UQモバイルのお客様センターに電話で申し込む

同一姓・同一住所なら電話での申し込みが可能です。UQお客様サポートセンターに電話して、家族割を申し込みましょう。

UQお客様サポートセンター:0120-929-818

9:00~21:00(年中無休)

電話での家族割申し込みの流れ

  1. 音声ガイダンスが流れたら、「UQ mobileに関するお問い合わせ」の「2」を押す。
  2. 「ご契約内容の確認や変更、他者へのお乗り換えに関するお問い合わせ」の「3」押す。
  3. サポート窓口につながるので、家族割に入りたいことを伝える。
  4. 名前のフルネーム、最初に登録した暗証番号を伝えると家族割の申し込みが完了。

UQスポット、またはUQモバイル取扱店で申し込み

家族割は、UQスポット、またはUQモバイルで直接申し込むことも可能です。

「すでに実家を出て、住所が違う」「結婚してて名字が違う」など同一性・同一住所ではない場合には、家族を証明する書類が必要になります。

その場合は、証明書類をUQスポット、またはUQモバイル取扱店に持ち込んで、申し込みをしましょう。

  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 同性のパートナーシップを証明する書類
  • 遠隔地用健康保険証

 

「子供がどこにいる」かがすぐ分かる機能【家族みまもりパック】

UQモバイルは、オプションで「子供がどこにいるか」が分かる位置情報サービスを付けることができます。

「家族みまもりパック」で、子供がどこにいるかを見守ることができます。料金は月々380円です。

位置情報は、「危険エリア」を設定できたりと、細かい配慮があり信頼のおけるサービスです。

さらに「家族みまもりパック」には、子供のネット・SNSの利用状況を分析して、危険をお知らせする機能も「Filli」という機能も、ついています。

スマホをお子さんに持たせるときに不安なのがやはり、「ネット・SNSがらみで危険にさらされるのでは?」という点だと思います。家族みまもりパックを付ければ、こうした危険からお子さんを守る「お守り」になります。

 

まとめ

UQモバイルの家族割について紹介しました!

UQモバイルの500円の家族割は、他と比べると割引額が大きいです。

例えば、格安SIMのマイネオも家族割を提供していますが、50円引きです。

スマホも108円で買えるので、家族で乗り換えるならUQモバイルがお得ですね

大手キャリアで高額なスマホ代に悩んでいるなら、家族でUQモバイルに乗り換えれば、一発で問題が解決しますよー!