料金プラン

音声SIMより「データSIM」!無料電話で賢く運用|UQモバイルで極限まで節約する方法

更新日:

スマホ代を月額980円にする裏技として、データSIMを使う方法があります。

データSIMは、データ通信のみが可能で、音声通話機能はついていません。

「電話がないならダメじゃん?」と思うかもしれませんが、実は、電話を上手く使う方法は存在します。

最近は電話もうまく使いながら、スマホを運用していくことも十分可能になってきています。

データSIMに乗り換えれば、月6000円のスマホ代を支払っている人なら、毎月5000円を節約することができます。

この記事では、データSIMでスマホを運用する方法やメリットを紹介します。

 

データSIMで「どれくらい安くなるのか」

スマホ代が「月額980円」になる

UQモバイルでデータSIMを使ってスマホを運用すると、月額のスマホ代は980円になります。

UQモバイルの音声通話SIMは、利用開始から1年目は1980円/月、2年目は2980円となっています。

UQモバイルは音声通話SIMも、大手キャリアに比べると十分安いですが、データSIMならそこからさらに安くなります。

大手キャリアと比べると、どれくらい安くなるのか?

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比べると、どれくらい料金が安くなるでしょうか?

例えば、auの「3GBのデータ定額」+「スーパーカケホ」で契約している人の月額の利用料金は、6200円です。

毎月のスマホ代が6000円~8000円って人は、多いのではないでしょうか。

データ高速プランの利用料金が、月額980円なので、月々の差額は5,220円となります。

1年使うと、62,640円の節約になります。

食費で月額5000円を1年間節約し続けよう、思うとちょっと大変ですよね!

そう思って、私もデータSIMのスマホ運用を思い立った次第です。

でも、安くなるのは分かったとして、問題は「電話」をどうするかですよね!

だって、データSIMには電話番号がありませんので・・・

次の項で、「データSIMの電話をどうするか」について詳しく見ていきましょう。

電話はどうする?「無料電話」を使ったデータSIMの運用方法

データ通信SIMを使う場合に、まず問題となるのが「電話はどうする?」って問題です。

データSIMは、データ通信のみのSIMカードで、電話番号がありません。

「じゃあ、電話は使えないのか」というと、実はそうでもないんです。

ちょっとした工夫で、無料の「電話サービス」で代用していくことができます。

電話は、LINE電話で十分

家族や友達と電話するなら、LINE電話で済んでしまいます。

LINEの通話は無料なので、いくら電話しても通話料は1円もかかりません。

思い返してみると、いつもLINE電話を使うから、普通の電話ってほとんど使っていないって人も、実は多いのではないでしょうか。

このご時世、LINE電話があるので、普通の電話で通話量を払って電話をする必要ってほとんどありません。

音声通話のないデータSIMを使い始めても、不便を感じない人がほとんどです。

ただし、LINE電話には、電話番号がありません。

電話番号がどうしても必要な場面がもしかしたら出てくるかもしれません。

電話番号が必要な人に、便利な電話サービスを紹介します。

電話番号が必要なら「SMARTalk」がある

SMARTalkは、楽天グループが運営している電話アプリです。

基本使用料は無料で、通話料(8円/30秒)だけで電話ができるサービスです。

利用者には、050から始まる電話番号が与えられ、普通の電話として使えます。

ただし、080から始まる電話番号は、電話回線を利用しているので音声品質が安定していますが、050から始まる電話番号はネット回線を利用していますので、音声品質がやや不安定です。

とはいえ、050の電話も、特に問題なく使えますし、通話料はグッと安くなっています。

LINE電話のほかに電話番号が必要な人は、「SMARTalk」を使って無料で電話番号を手に入れましょう。

 

データSIMを使うなら、UQモバイルが「一番良い」理由

通信速度が一番速い

UQモバイルのデータ通信速度は、格安SIMの中で最速です。

データSIMを選ぶ際にポイントとなるのは、通信速度のただ一点です。

だから、通信速度が業界最速のUQモバイルを選べば間違いないと思います。

格安SIMは、大手3キャリに比べると、通信速度に若干の難がありますが、UQモバイルや2位のワイモバイルに関しては、頭ひとつ抜けた通信速度があり、大手キャリアにも引けを取りません。

通信が込み合うお昼時と夕方の時間帯に、快適な通信速度を維持できる格安SIMは、UQモバイルと2位のワイモバイぐらいです。

データSIMで、極限にスマホ代を節約しつつも、快適に優雅にスマホを使うなら、通信速度の速い、UQモバイルを選ぶのが良いと思います。

データSIMのプランであれば、何度でも別のプランに変更可能

UQモバイルのデータSIMは、申し込んだ後でも、何度でもプランの変更が可能です。

UQモバイルのデータSIMは、データ高速通信が毎月3GB可能な「データ高速プラン」と、無制限に通信可能だが少し低速な「データ無制限プラン」の2つがあります。

申し込んだ後からでも、データ高速プラン⇔データ無制限プランのプラン変更が可能です。

基本的にはデータ高速通信が可能な、データ高速プランが便利だと思いますが、もし「3GBじゃ足りない!」ってときは、次の月から「データ無制限プラン」に変更することも可能です。

自分の利用状況に合わせて、プランを何度も変更できるのは融通が利き、データSIMとして使い勝手が良いなと感じました。

料金も安い

データ高速プラン(3GB)の料金は月額980円です。

通信速度はピカイチですが、料金は最安ではありませんが、他の格安SIMとだいたい同額です。

UQモバイル(3GB) 980円/月
マイネオ(3GB) 900円/月
OCNモバイル(3GB) 1100円/月
楽天モバイル(3GB) 900円/月

ちなみに、通信速度で肩を並べるワイモバイルには、データSIMのプランは、1GBが980円/月のプランしかありません。

ワイモバイルは音声通話SIMは充実しているものの、データSIMのプランは上記の1プランしかありません。

なので、通信速度が速くて、ある程度のデータ容量があるデータSIMとなると、UQモバイルの一択になると考えています。

 

まとめ

以上、「データSIMでスマホを安くする!」でした。

電話の問題さえクリアできれば、データSIMでスマホを使っていくことは十分に可能です。

LINE電話の登場で、電話番号を持たずにスマホを使っていくことのハードルは極限まで下がっていると思っています。

大手キャリア⇒格安SIMでスマホ代はグッと安くなりますが、xデータSIMを使うという工夫をすれば、そこからさらに安くなって、スマホ代は月額980円で済んでしまいます。

大手キャリアから格安SIMのデータSIMに乗り換えれば、毎月5000円の節約になるので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

-料金プラン

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.