UQモバイルの「データ繰り越し」を全解説|注意点・節約モードとセットで使う方法を紹介

ひつじくん

UQモバイルってデータ繰り越しできる?データ繰り越しの中身はどんな感じ?

という人向けの記事です。

UQモバイルでは余ったデータ容量は翌月へ繰り越しが可能です。余ったデータ容量も無駄なく使っていくことができます。

格安SIMによってはデータ繰り越しのないところもあります。データ繰り越しで実質使えるデータ容量が多くなるのは、UQモバイルを選ぶ大きなメリットですね。

本記事では、

  • UQモバイルのデータ繰り越しの概要・注意点
  • 節約モードと組み合わせた賢い使い方

など解説します。もっとお得にUQモバイルを使っていく方法をチェックしていきましょう。

データ繰り越しのポイント
  • 繰り越し分から消費される
  • データチャージは繰り越しできない
  • 無料通話は繰り越し不可

※当記事は執筆時点の情報です。契約時は公式サイトも確認ください。

UQモバイルへの乗り換えなら

  • キャッシュバックあり
  • 機種代金が最大18,000円値引き
  • 来店不要・待ち時間なし

オンラインショップがお得です。

UQ mobileオンラインショップ

 

データ繰り越しの概要

UQモバイルでは余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができます。

UQモバイルのデータ繰り越し

余ったデータは翌月に繰り越し可能

大手キャリアでは普通の「データ繰り越し」ですが、格安SIMだと繰り越しができないところも少なくありません。

▼データ繰り越しの可否

 データ繰り越し
ワイモバイル不可
楽天モバイル不可
mineo繰り越し可
OCNモバイルONE繰り越し可

とくによく比較に挙がるワイモバイル、楽天モバイル、UQモバイルの3社でデータ繰り越しがあるのは、UQモバイルだけです。

3社で迷っている人にはここは一つポイントになるでしょう。

全てのプランで繰り越しが可能

UQモバイルでは、通話付きプラン、データ通信専用プラン含め、全てのプランでデータ繰り越しが使えます。

「このプランはデータ繰り越しできる?」など気にしなくても良いのは嬉しいところですね。

データ繰り越しの注意点

UQモバイルのデータ繰り越しにいくつか注意点があります。

データ繰り越しの注意点
  • 繰り越し分から消費される
  • 上限があるが、全繰り越しも可能
  • プラン変更時も繰り越しできる
  • データチャージは繰り越しされない
  • 無料通話は繰り越し不可

それぞれ確認していきましょう。

繰り越し分から消費される

繰り越しが発生した場合には、繰り越し分から順にデータが消費されます。

▼UQモバイルのデータ消費の順番

繰り越し分基本データ容量追加購入データ容量

データ繰り越しができるのは翌月まで(翌々月への繰り越しは不可)です。

ただし繰り越し分から消費するので、無駄になるケースは最小限で済みます。

繰り越しには上限があるが、全繰り越しも可能

繰り越しができるデータ容量には上限があります。

▼データ繰り越しの上限

 繰り越し上限
スマホプランS3GB
スマホプランR10GB
データ高速プラン3GB
データ無制限プラン繰り越しなし

ただし、各プランの上限は毎月の基本データ容量と同じに設定されています。

つまり前月に余ったデータ容量をすべて繰り越すことも可能となっています。

プラン変更したときもデータ繰り越しできる

プラン変更した場合も、プランをまたいでのデータ繰り越しが可能です。

プラン変更したからと言って、繰り越し分がリセットされてゼロになることはありません。

他社ではプラン変更で繰り越し分が消失する場合もあるので、ここはUQモバイルを使うメリットの一つと言えます。

旧プランからもデータ繰り越しできる

旧プランのおしゃべりプラン・ぴったりプランから現行プランのスマホプランに変更した場合も、データ繰り越しが可能です。

つまりおしゃべりプラン・ぴったりプランで余ったデータ容量は、スマホプランに引き継ぐことができます

なお「データチャージ分が繰り越し不可」「繰り越しには上限がある」などのルールはスマホプランでの繰り越しと同様です。

▼おしゃべり・ぴったりプランからの繰り越し上限

 繰り越し上限
プランS3GB
プランM9GB
プランL14GB

データチャージ分は繰り越しできない

月のデータ容量を使い切ったしまった時には、追加料金でデータチャージができます。

▼データチャージの料金

チャージ容量料金有効期間
100MB200円90日
500MB500円90日

このデータチャージ分については繰り越しの対象外です。

データチャージ分には、別途90日間の有効期限が適用されることになります。

データ増量キャンペーンも繰り越し不可

スマホプランでは13カ月間データ増量が受けられる「データ増量キャンペーン」を実施中です。

データ増量キャンペーン

13カ月間はスマホプランが増量

増量分については、初めから増量されているわけではなく、自分でチャージする必要があります。

チャージ料金が無料になる形です。

データチャージのため増量分はデータ繰り越し不可ということになります。ここは少し注意ですね。

無料通話は繰り越しできない

UQモバイルには無料通話分というものがあります。

通話パック(60分/月)のオプションを付けた人や、無料通話付きのプラン「ぴったりプラン(旧プラン)」で契約中なら、無料通話が余ってしまうケースがあるはずです。

無料通話が付くケース

①通話パック(60分/月、月額500円)を付けたとき

②ぴったりプランを契約したとき

▼ぴったりプラン

 月額無料通話
ぴったりプランS1,980円60分/月
ぴったりプランM2,980円120分/月
ぴったりプランL4,980円180分/月

「無料通話が繰り越しできるか」で疑問の方もいると思います。

結論、無料通話については繰り越しが不可となっています。

無料通話が余りすぎる場合には、オプションをはずしたり、プラン変更したりを検討するのが良いでしょう。

ちなみに通話パックは、月々の通話時間が13分以上なら付けておくとお得になります。通話時間を振り返ってみて判断してみましょう。

▼通話パックの損益分岐点

通常は20円/30秒の通話料が発生

13分以上通話するなら通話パックを付けた方がお得

「節約モード」と「データ繰り越し」の組み合わせも◎

UQモバイルにはデータ消費ゼロで通信できる節約モードがあります。

節約モード(ターボ機能)

データ消費ゼロで通信が可能

 節約モードの速度
スマホプランR最大1Mbps
スマホプランS
最大300Kbps
データ高速プラン

節約モードは、速度を制限時と同じレベルまで落とす代わりに、データ消費をゼロにできる機能です。

アプリからワンタッチで切り替えができます。

「節約モード」と「データ繰り越し」を組み合わせれば、過不足ないプランで契約しても、通信制限を上手く回避していくことができそうです。料金も安く抑えられるはず。

節約モードをフル活用したいなら「スマホプランR」

節約モードが活きてくるのはやはり「スマホプランR」です。

スマホプランRは月々の10GBを使い切った後も最大1Mbpsで通信できるプランです。

節約モードも最大1Mbpsで通信できます。

他のプランの節約モードは最大300kbps程度です。節約モードの使い勝手については、実はかなり差があります。

最大300kbpsとなるとWebページやSNSの閲覧がギリギリいけるぐらいです。最大1MbpsならSNSなどはもちろん、動画の視聴も画質を落とせばOKなレベル。

スマホプランS・データ高速プランの節約モード

⇒WebページやSNSがギリギリ閲覧できる

 

スマホプランRの節約モード

⇒Web・SNSは◎。動画も画質を落とせばOK

スマホプランRの節約モードを活用して、もしデータ容量が大きく余ったら、料金の安いプランにデータ繰り越しで持ち込んでしまうなど、上手く節約していくと良いですね。

繰り越しが多いならプランの切り替えも検討

「データ容量が余り過ぎて、繰り越し分も消費しきれなくなってきた」という人は、プランの変更も検討したいところ。

プランの変更は「my UQ mobile」から可能です。プラン変更は無料です。変更は翌月から適用されます。

プラン変更の手順としては以下の通り。

プラン変更の手順
  1. 「ご契約内容」を選択
  2. 「ご契約一覧照会/変更」を選択
  3. 「詳細へ」を選択
  4. 「プラン変更」を選択
  5. プルダウンから変更先のプラン名を選択

スマホプランSからスマホプランRへ切り替えれば、毎月1,000円節約できます。

スマホプランS:月額1,980円

スマホプランR:月額2,980円

データが余りすぎる場合はもちろん、繰り越しが貯まってきたらプラン変更するなど、工夫して節約していきましょう。

まとめ

UQモバイルならどのプランでも、データ繰り越しで余すことなくデータ容量を消費できます。

ポイントはあらためて以下の通り。

データ繰り越しのポイント
  • 繰り越し分から消費される
  • データチャージは繰り越しできない
  • 無料通話は繰り越しできない

さらにデータ繰り越しと組み合わせて「節約モード」を活用していくと、効率よく月々のデータ容量を使用できます。

ぜひ参考にUQモバイルをフル活用してみて下さいね。

ちなみに、乗り換えはオンラインショップがお得です

UQモバイルへの乗り換えなら、店頭よりオンラインショップがお得です。

待ち時間なしで契約でき、機種代金が最大1.8万円割引など、手間もお金も節約できます。

オンラインショップのメリットとしては、

  • 機種代の大幅割引がある最大1.8万円
  • SIM単体なら6000円キャッシュバック
  • 自宅から楽に申し込める(待ち時間なし!)

という感じです。

乗り換えを考えているなら、ぜひオンラインショップからかしこく乗り換えをしましょう。

UQ mobileオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です