未分類

UQモバイルでは法人契約が可能!方法・手順を解説

投稿日:

UQモバイルでは法人名義での契約も可能です。

個人契約と同じ料金プラン、月額割引が利用できます。

UQモバイルは無料通話に強みがあり、ビジネスでの利用に向いています。

契約手続きに関しては、個人契約とは少し勝手が異なります。

法人契約の申し込みの手続き・必要書類などを見ていきましょう。

 

法人契約に【UQモバイルを選ぶメリット】は

会社の業務などで使うスマートフォンとして格安SIMを使うメリットはなんといってもコストを安く抑えられることでしょう。

でもコストが抑えられても、通信や通話に難があっては意味がありません。

「コスト」と「通信・通話の質」の両立という点では、UQモバイルがピカイチであると考えています。

特に会社の業務で使うならコストと通信・通話の質もどちらも大切ですよね。

UQモバイルも格安SIMなので料金が安いのはもちろんですが、通信の質が格安SIMの中でダントツです。

それに加え「5分間の通話し放題」の無料通話が付いているので、通話料もだんぜん安く抑えられます。

 

法人契約の必要書類

法人契約の必要書類は以下の4点です。

  • 担当者の本人確認書類
  • 担当者の社員証もしくは名刺
  • 法人確認書類
  • 法人印

※携帯電話不正利用防止法に基づき、契約締結時に上記の確認書類の提出が必要となっています。

【担当者の本人確認書類】

ご本人さま確認書類 備考
運転免許証 公安委員会発行で有効期限内のもの(国際免許証を除く)
パスポート(日本国旅券) 有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳 住所の記載のあるもの
特別永住者証明書 有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
在留カード 住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
健康保険証+補助書類 有効期限内のもの
健康保険証だけでは受付できません、下記に記載の[補助書類]が必要となります。

健康保険証を本人確認書類として使う場合は下記の補助書類もセットで必要になります。

補助書類 備考
公共料金の領収証 厳重夜が記載された発行日から3カ月以内のも(電気・都市ガス・水道など)
住民票 発行日より3カ月以内で、現住所・担当者の氏名が記載されているもの
届け出避難場所証明書
行政機関発行の領収証

 

【担当者の社員証もしくは名刺】

担当者の在籍確認書類 備考
社員証(コピー) 申込み法人名および担当者の名前が記載されたもの
名刺

【法人確認書類】

法人さま確認書類
(下記のうち、いずれか1点)
備考
登記簿謄本 発行日から3ヵ月以内のもの、現住所の記載があるもの。
現在(履歴)事項証明書
印鑑証明書

法人印

口座振替の場合には金融機関お届け印が必要になります。

なお店頭申し込みでは不要です。

 

UQモバイルの法人契約の申し込み方法は?

法人契約の方法は、「電話で申し込み」と「店舗で直接申し込み」の2通りです。

◆電話で申し込み

法人様専用窓口:0120-929-975

◆店舗で直接申し込み

UQ販売店(即時開通可能店舗のみ)

それぞれの申し込み手順を紹介します。

電話での申し込み手順

電話での申し込み手順です。

① まず下記の窓口に電話で法人契約したい旨を伝えます。

◆電話で申し込み

法人様専用窓口

0120-929-975

受付時間:9:00~18:00

土日祝、夏季・年末年始を除く

② UQモバイルから申込書がメール・FAXで送付されます。

③ 申込書に必要事項の記入・捺印を行います。

④ UQモバイルより申込書を送付した際に案内されるメールアドレスまとはFAX番号あてに申込書と必要書類を送付します。

記入内容確認時送付するもの

・お申込書類一式

・法人確認書類

・担当者の本人確認書類

・担当者の名刺もしくは社員証

必要書類の詳細はこちら

⑤ UQモバイルにて申込書が狩猟された後に、担当者から申し込み内容と記入内容の確認の連絡が来ます。

⑥ 法人担当者の「本人確認書類記載住所」と「法人確認書類記載住所」へ確認書類を簡易書留にて送付されます。(携帯電話不正利用防止法に基づく手続きになります)

⑦ 2つの確認書類の受け取りを確認後、本登録を行います。
どちらかの受け取り確認ができない場合には、申込み手続きを進むことができません。

⑧ 端末/SIMカードをご契約住所が届きます。

店舗での申し込み

店舗での申し込み手順です。

① 必要書類を持参のうえ、販売店舗に出向く。

② 担当スタッフから端末や料金プランなどについて説明を受ける。

③ 申込書へ必要事項を記入する。
④ 審査が完了したら、端末を受け取る。

UQモバイルの法人契約できること、できないこと

法人契約でできること、できないことをいくつか紹介します。

契約前に確認しておきましょう。

◆支払い方法

⇒銀行振込、クレジットカード(法人用)が可能です。クレジットカードは法事名義のみの受付です。口座振替では金機関お届け印が必要となります。

◆MNPでの転入

⇒可能です

◆SIMカードのみの申し込み

⇒可能

◆端末の分割(割賦)購入

⇒可能(審査あり)

◆契約できる回線数数

⇒初めて契約するときは5回線まで。契約後90日経過ごとに追加で5回線契約が可能

◆法人契約での連番指定

⇒不可

◆個人名義から法人名義への変更

⇒不可

◆一括請求

⇒可能

◆一括請求で請求金額をまとめて確認

⇒一括請求内のすべての回線を閲覧できる登録をしている場合に限り、閲覧可能

◆領収書の発行

⇒発行されない

◆my UQ mobile IDの提供

⇒1契約にあたり1つのID

◆データチャージ

⇒各回線毎に設定したmy UQ mobile IDでログインしてチャージ

法人契約でおすすめのプランは|UQモバイル

「月額1980円~」の無料通話付きのプランがおすすめです。

「5分までの通話し放題」のおしゃべりプラン、「毎月60分/120分/180分の無料通話」のぴったりプランから選べます。

さらに無料通話付きのプランでは、割引が効いて実質価格108円からスマホが使えます。

例えば、HUAWEIの定番モデル「 P10 lite」が実質108円です。

格安ながらハイスペックでコスパの高い人気機種です。

またガラケーの「DIGNO® Phone」も実質108円から購入できます。

電話だけで良いのならガラケーも便利です。

 

 

まとめ

UQモバイルの法人契約について紹介しました。

UQモバイルなら通話料、機種代コミコミで1980円~で、大手キャリアに比べ、グッとコストを抑えることが可能です。

法人契約の際は候補として検討してみてはいかがでしょうか。

>>UQモバイル公式ページへ

 

-未分類

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.