格安SIMの比較

楽天モバイルとUQモバイルを比較|炎の3番勝負!本当にお得なのはどっち?

更新日:

格安SIMを検討中で、楽天モバイルに目を付けている人、多いのではないでしょうか?

楽天モバイルは、低価格で無料通話、速度のあるデータ通信を実現している優れた格安SIMです。

大手キャリアから乗り換えれば、大幅な節約が期待できるかもしれません。

でも、お得な格安SIMは楽天モバイルだけではありません。

楽天モバイルのほかにも、優秀な格安SIMとして、「UQモバイル」があります。

UQモバイルは、知名度こそ楽天モバイルには及びませんが、こちらも低価格で優れたサービスを提供する、優秀な格安SIMです。

では、楽天モバイルとUQモバイルだったら、どっちが良いのでしょうか?

どちらがより安くて質の高い「お得な格安SIM」なのでしょうか。

そこで、この記事では、楽天モバイルとUQモバイルを以下の「三番勝負」で比較したいと思います。

● 「回線の速度」はどちらが速い?

● 「無料通話」はどちらがお得?

● 「スマホのセット購入」はどちらがお得?

この記事を読めば、きっと、よりお得な格安SIMを選んでいただけると思います。それでは3番勝負、みていきましょう。

 

「回線の速度」はどちらが速い?|楽天モバイル vs UQモバイル

回線速度はUQモバイルの勝ち

回線の速度については、UQモバイルの圧勝です。

UQモバイルは回線速度を売りのしているので、ここはまず1勝です。

UQモバイルの速度は、楽天モバイルの2倍以上出ます。

楽天モバイルも、普段ははそれなりの通信速度が出ますが、お昼時や夕方などの回線が込み合う時間になると、やはりどうしても速度が遅くなります。

お昼休みや、夕方にスマホをよく見る人は、楽天モバイルだと少しストレスを感じる番があるかもしれません。

ただし、楽天モバイルにも良い点はあります

楽天モバイルはデータ容量の使い切った後の、速度制限にかかった状態でも、1Mbpsとそれなりの通信速度が出ます。

UQモバイルも、速度制限で300Kbpsと速い方なのですが、楽天モバイルはこの3倍近く速度が出ます。

よく速度制限にかかってしまう人は、楽天モバイルのこの点は魅力を感じるかもしれません。

ただし、注意点があります。

楽天モバイルのこの低速モードは、お昼と夕方の時間は300Kbpsに速度が制限されます。

つまり、1Mbpsで利用できるのは、これ以外の時間帯に限られるということです。

「速度制限でも1Mbps」は魅力ですが、この点は少しがっかりポイントかもしれません。

 

「無料通話」はどちらがお得?|楽天モバイル vs UQモバイル

どちらにも「5分以内ならかけ放題」のプランがある

楽天モバイルもUQモバイルも、無料通話付きのかけ放題プランを、目玉となる料金プランとして打ち出しています。

どちらにも、「5分以内なら何度でもかけ放題」というプランがあります。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」、UQモバイルの「おしゃべりプラン」です。

【UQモバイルのおしゃべりプラン】

 

【UQモバイルのぴったりプラン】

これらは、通話以外を比較しても、同じようなサービス内容になっていて、正直、あまり大きな違いはありません。

なので、この2つのプランを「無料通話」という点で比較すると、正直、引き分けかもしれません・・・。

でも、ちょっと待った!

引き分けかというと、実はそうでもないんです。

UQモバイルには、実は、もう一つ無料通話プランがあります。

これが使い勝手がよく、とても便利なんです!

UQモバイルには「5分以内なら何度でもかけ放題」のおしゃべりプランのほかに、「60分/120分/180分までなら、毎月、通話料無料」のぴったりプランがあります。

【UQモバイルのぴったりプラン】

「5分以内なら何度でもかけ放題」のプランには、長電話に弱いという弱点があります。

例えば、30分の長電話を一回してしまうと、通話料1000円がかかってしまいます!

長電話には、極端に弱いんです。

一方で、UQモバイルのぴったりプランは、1か月で決められた無料通話時間までなら、長電話をしてしまっても通話料が発生することはありません。

もちろん、無料通話時間は「60分~」とたっぷり与えられるので、長電話だけでなく、短い通話もけっこうな回数できます。

結論としましては、楽天モバイルと「無料通話」を比較した場合も、UQモバイルに分があると考えています。

UQモバイルには、ぴったりプランがあるからです。

ということで、ここもUQモバイルの勝ちで、2勝目です。

 

「スマホのセット購入」はどちらがお得?|楽天モバイルvsUQモバイル

「スマホのセット購入」はどちらがお得かを比較しましょう。

結論から言うと、ここもUQモバイルの勝ちなんです。

というのも、理由は簡単で、UQモバイルは、契約時にスマホのセット購入すると、機種代金の大幅な値引きがあるのに対し、楽天モバイルには、基本的に機種代金の割引がありません。

UQモバイルは、機種代の大部分が値引きされるので、機種によっては、108円からスマホが買えてしまいます。

楽天モバイルでは、UQモバイルなら108円で買えるような機種でも、全額にあたる3万円ほどを支払う必要があるということです。

ただし、ひとつ楽天モバイルの良い点を挙げるなら、取り扱っている機種が多いという点です。

ただこれも、楽天モバイルの機種は、どれもネット通販や実店舗で購入できる機種で、しかも値段も安くはないので、わざわざセットで買うメリットがありません。

取り扱い機種が多くても、「ネット通販の方が選べる機種が多いよ!」ということで、個人的にはメリットは少ないかなと考えています。

「スマホののセット購入」がお得なのも、UQモバイルということになりそうです。

これで、UQモバイルの3勝目です。

 

まとめ

以上、楽天モバイルとUQモバイルの比較、3番勝負でした。

この勝負、独断と偏見によると、3勝0敗でUQモバイルの勝ちとなりました。

しかしこの勝負で、知名度は、楽天の方がはるかに有名かもしれませんが、使い勝手、コスト、実用性などの観点で見ると、UQモバイルの方が優れているということが判明したのではないでしょうか。

UQモバイルの使い勝手の良さは、今回のように他の格安SIMと比べると、より際立ってきます。

知名度よりも、サービスの中身、コストパフォーマンスを重視するなら、どの格安SIMよりもUQモバイルがオススメです。

無料通話、機種代金の支払いコミコミで月々1980円から使えるので、人によっては毎月5000円ほどの節約ができるのではないでしょうか。

「こっそり、賢くスマホ代を節約したい人」は、個人的にすごく気に入ってるUQモバイルを推します!

-格安SIMの比較

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.