OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでキャリアメールは使える?メールの不安を徹底解説

[st-kaiwa1]OCNモバイルONEに乗り換えると、携帯メールアドレスは使えなくなるの?[/st-kaiwa1]

格安SIMへの乗り換えで注意したいのがメールアドレスの問題。

「ドコモ、au、ソフトバンク」から、OCNモバイルONEへ乗り換えると、今まで使っていたキャリアメールは使えなくなります。

その代わりに、OCNモバイルONEでは、OCNメールという独自アドレスが付与されます。

[st-kaiwa2 r]この記事では、「OCNモバイルONE」への乗り換えの際の、メールアドレスの問題について解説するよ![/st-kaiwa2]

キャリアメールとは

キャリアメールはキャリア独自のメールサービス。

具体的には、ドコモの「@docomo.ne.jp」、auの「@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクの「@softbank.ne.jp」などのアドレスのことです。

キャリアメールはMMS(Multimedia Messaging Service)などと呼ばれ、画像、音声、動画、リッチテキストを添付したメールの送受信が可能で、料金は全て、パケット代に含まれるので、無料で利用できます。

これらのアドレスは格安SIMに乗り換えをして、大手キャリアを解約すると使えなくなります。特にキャリアメールの使用頻度の高いガラケーユーザーは注意が必要です。

 

携帯電話のキャリアメールは信頼性が高いことが特徴で、迷惑メールに分類されにくかったり、一部のWebサービスの登録はキャリアメールでしかできない場合があるなどと言われています。

とはいえ、キャリアメールがなくて困るのはごくごく稀なケースです。

 

OCNモバイルONEではキャリアメールは使えない

格安SIMではキャリアメールが基本的に、キャリアメールが使えません。

OCNモバイルONEも例にもれず、キャリアメールの利用ができませんが、その代わりに「OCNメール」が利用できます。

ユーザー全員に「ocn.ne.jp」のアドレスが付与されます。

OCNメールは、NTTのプロバイダーメールアドレスなので、信用度高いという特徴があります。

キャリアメールの信用度に比べると多少劣りますが、フリーのメールアドレスに比べると信用度は高いといえます。

 

OCNメールの特徴

OCNメールのメリットとしては以下の点が挙げられます。

【OCNメールのメリット】

  • 信用度が高い(NTTのプロバイダーメール)
  • 無料でアドレスが付与される
  • プッシュ通知がある
  • メールの保持期間が無期限

OCNモバイルONEでも、他のMVNO同様にプロバイダーメールアドレスが与えられます。

超老舗プロバイダーOCNの独自アドレスということなので、信用が非常に高いアドレスとなります。

また、OCNメールはOCNモバイルONEと契約すると、自動的に無料でアドレスが与えられますので、すぐ気軽に使える用が良い点です。

あと意外と大事なのが、プッシュ通知。

格安SIMの独自メールでは、プッシュ通知がない場合もありますが、OCNメールはプッシュ通知が標準装備です。

メールで大事な連絡を見逃すことを防いぐ意味でも、やっぱり安心です。

 

一方、OCNメールのメリットとしては以下の通り。

【OCNメールのデメリット】

  • 迷惑メールブロックは有料
  • 保存容量が少ない
  • OCNを解約すると利用できなくなる
  • 稀にキャリアメールに受信拒否される場合がある

迷惑メールブロックのサービスは月額216円と有料オプションになっています。

OCNの迷惑メールブロックサービスは、OCNのメールサーバー側で迷惑メールを検知して、自動的にOCNのネットワーク上に隔離するサービスとなっていますが、こちらは有料サービスとなっています。

またメールの保存容量が1GBで、10GBの保存容量があるフリーメールと比べると少なめです。ただし。キャリアメールの容量と比べて特別少ないわけではなく、不便はないと思います。

OCNメールもキャリアメールと同様に、OCNモバイルONEを解約すると使えなくなります。

その点では、キャリアなどに縛られないフリーメールが便利です。

OCNモバイルONEを解約しても使えますし、保存容量が大きいことやPCからも気軽にメールチェックできる、何個もアドレスが作れるなどメリットは多いです。乗換えを機にフリーメールをメインに使うのひとつの方法です。

 

キャリアメールが失効する前の事前準備

新しいアドレスを周知しておく

OCNモバイルONEへ乗り換えすると、今まで使っていたドコモ、au、ソフトバンクのキャリアメールは使えなくなります。

メールアドレスが変更になることは避けられないので、OCNメールを使うにせよフリーメールを使うにせよ、新しいアドレスを事前に知らせておくことが必要です。

キャリアメールのアドレスが失効した後だと、アドレスを周知するのも一苦労になるので、乗り換え前に済ませておくと良いです。

新しいアドレスからだと、迷惑メールフィルターではじかれてしまう場合もあるようですので。

ただ、OCNモバイルONEに乗り換えたら、LINEをメインで使うことに切り替えるのも手です

LINEの連絡先を周知するのも一つの方法です。

LINEで連絡が取れるようにしておけば、メールがなくてもほとんど困る場面はないと思います。

Webサービスの登録アドレスの変更

アマゾン、楽天、ニコニコ動画などなど、Webサービスへの登録アドレスをキャリアメールに設定している人も多いと思います。

登録確認が済んでいれば、キャリアメールが失効した後でも、ほとんどの場合は、いままでのアドレスとパスワードでログイン可能です。

ただし気を付けたいのが、パスワードなどを忘れた時です。

キャリアメールのアドレスで登録している場合には、パスワードの確認をキャリアメールアドレスから行うことになるので、アドレスが失効してしまうとちょっと面倒です。

電話などで確認できる場合もあるでしょうが、基本的にはパスワードの確認不可となってしまいます。

どうでもいいWebサービスなら再登録という手もあるでしょうが、よく使う大事なWebサービスに関しては、パスワードを忘れてしまう前にアドレス変更しておくほうが良いでしょう

 

OCNメールの設定方法

iPhoneでのOCNメール設定手順

①「設定」アプリをタップ

②「メール」をタップ

③「アカウントを追加」をタップ

④「その他」をタップ

⑤「メールアカウントを追加」をタップ

 

⑥新規アカウントの設定として以下を入力し「次へ」をタップ

名前 メールを送ったときに表示される名前を設定
メール OCNメールのアドレス
パスワード メールパスワード
説明 受信トレイやかあうんと一覧に表示されるかカウント名を設定

※アドレスとパスワードはOCN会員登録証に記載されています。分からなくなったらそちらから確認しましょう。

 

⑦「POP」を選択し「次へ」

⑧受信メールサーバ、送信メールサーバに以下を入力し「次へ」

▼受信メールサーバ

ホスト名 pop.ocn.ne.jp と入力
ユーザ名 メールアドレスを入力
パスワード メールパスワードを入力

 

▼送信メールサーバ

ホスト名 smtp.ocn.ne.jp と入力
ユーザ名 メールアドレスを入力
パスワード メールパスワードを入力

 

⑨「メール」画面に戻り、「アカウント」をタップ。

⑩アカウントの一覧から、今作成したOCNのアドレスをタップ

⑪送信メールサーバの「SMTP」をタップ

⑫「プライマリサーバ」の「smtp.ocn.ne.jp」をタップ

⑬以下のように各項目を設定し「次へ」

▼サーバ

サーバ ON

▼送信メールサーバ

ホスト名 smtp.ocn.ne.jp と入力
ユーザ名 OCNメールのアドレスを入力
パスワード メールパスワードを入力
SSLを使用 ONにする
認証 「パスワード」を選ぶ
サーバポート 465と入力

⑭ SMTP画面に戻るので、画面左上のアカウント名をタップ。

⑮「詳細」をタップ

⑯ 「詳細」画面で各項目を設定

SSLを使用 ONにする
認証 「パスワード」を選択
サーバから削除 「しない」を選択
サーバポート 995と入力

⑰アカウント情報の画面に戻るので、画面左上の完了をタップ

 

AndroidでのOCNメール設定手順

①GmailからOCNメールが利用できます。

②Gmailアプリを開き「アカウントの追加」

③個人(IMAPまたはPOP)をチェック「次へ」

④OCNメールのアドレスを入力し「次へ」

⑤個人用(POP3)をチェックし「次へ」

⑥パスワードを入力し「次へ」

⑦受信サーバの設定で以下を入力

サーバー pop.ocn.ne.jp
ポート 995
セキュリティの種類 SSL/TLS

⑧お好みでオプション設定を行い完了です。

 

まとめ

OCNモバイルONEのキャリアメールについて解説しました。

OCNモバイルONEでは、キャリアメールが使えまえなくなるので事前にアドレス変更の周知が必要です。

いざ乗り換えてしまえば、昨今はLINEやフリーメールなどで連絡を取ることが多いので、キャリアメールがなくなっても困ることは意外と多くないと思います。

OCNメールという信頼抜群のアドレスも貰えるので、ぜひOCNモバイルONE、注目してみてはいかがでしょうか?