使い方

【よくわかる】UQモバイルの解約方法を紹介!!【まとめ】

更新日:

ひつじ子
UQモバイルの解約ってどうやるの?いつどこですればいいの??
UQモバイルの解約は、電話一本で解約できるよ!
ねこお

UQモバイルを使ってみたものの、「自分には合わなかった」って人も、中にはいるかもしれません。

でも安心してください。UQモバイルの解約は電話一本で簡単に完了します。

ただし、解約の際に違約金がかかる場合があるので、注意が必要です。

UQモバイルの「解約方法」と「解約の際の注意点」を見ていきましょう。

 

まずは、違約金のルールをチェック!

 

 

解約の際には、違約金がかかる場合がある

UQモバイルには最低利用期間があり、期間内の解約には違約金が発生します。

UQモバイルには、いわゆる「2年縛り」「1年縛り」があるということです。

違約金、最低利用期間は以下のとおりです。

  最低利用期間 違約金
おしゃべりプラン、ぴったりプラン 2年 9500円
データ高速+音声通話、データ無制限+音声通話 1年 9500円
データ高速、データ無制限(データSIM) なし なし

通話なしのデータSIMの解約に関しては、最低利用期間がないので、いつでも違約金なしの解約が可能です。

最低利用期間と違約金についてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。ぜひ参考にしてみて下さい。

>>UQモバイルの最低利用期間|違約金は発生する?

 

乗り換えなら「事務手数料」もかかる

他社へ乗り換えをするなら、解約のための違約金9500円のほかに、「MNP転出手数料」と「転出先の事務手数」がかかります。

この費用を合計すると、15500円になります。

なお、最低利用期間を過ぎていて、違約金がかからない場合には、費用は6000円です。

ひつじ子
けっこう費用がかかるんだな!違約金は避けたいところだな。

2年契約の場合には、更新月に解約しないと、契約開始から2年が経っていても、違約金が発生します。

というのも、UQモバイルでは2年縛りが終わっても、1か月が経つと自動的に2年契約で再契約されてしまうからです。

このへんは大手キャリアと同じ料金システムですね。

この辺の小難しいルールが気になる方は、こちらの記事でチェックしてみて下さい。

>>UQモバイルの最低利用期間|違約金は発生する?

機種代金の残債があれば、完済する必要がある

スマホを分割払いで購入し、その支払いがまだ残っている場合には、残りの金額を解約の際に完済する必要があります。

おしゃべりプラン、ぴったりプランでは、スマホをセット購入できます。

このとき、一括払いではなく、2年間の分割払いを選択すると、毎月の機種代金の支払いを大幅に値引きされます。

しかしながら、解約の際には、機種代金の値引きは受けられないので、実費で「機種代金の残り全額」を支払うことになります。

いざ値引きなしの実費で請求がくると、思いのほか高額で、思わぬ出費になります。

契約から2年以内の解約では、違約金だけではなく、機種代金の残債も支払わなければならないことに注意です。

ひつじ子
なるべくなら、2年契約の切れた更新月で解約した方が良さそうだな

UQモバイルの解約方法

UQモバイルの解約は電話一本で完了します。

なお、Webから解約することはできず、電話のみの受付となっています。

解約だけする場合

乗り換えせずに、解約だけする場合です。

解約方法としては、UQモバイルに電話を一本入れればオッケーです。

お昼の正午付近と、21時の終了間際などは、電話が込み合い、電話が繋がりにくいことがあるので注意です。

UQお客様センター

電話番号:0120-929-818

受付時間:9:00~21:00

解約の電話の流れは以下のとおり。

  1. UQお客様センターに電話をかけう
  2. 音声ガイダンスに従って、番号「2」を入力
  3. ”他社への乗り換えに関するお問い合わせ”の番号「5」を入力
  4. オペレーターと電話がつながる
  5. オペレーターに、解約することを伝える
  6. 名前、電話番号、暗証番号を聞かれるので、回答する

オペレーターさんに、他社へ乗り換えすることを伝えると、契約者氏名、電話番号、契約時に設定した暗証番号を聞かれますので、順に答えていきましょう。

このときに、解約理由も聞かれたりします。

電話を終えると、すぐにSIMカードが使えなくなります。

電話の後、回線契約解除に関するメールが届き、しばらくするとUQモバイルの解約が完了します。

乗り換えをする場合

乗り換えをする場合には、UQお客様センターに電話をして、MNP予約番号を入手しましょう。

UQお客様センター

電話番号:0120-929-818

受付時間:9:00~21:00

乗り換えの電話の流れは以下のとおり。

  1. UQお客様センターに電話をかけう
  2. 音声ガイダンスに従って、番号「2」を入力
  3. ”他社への乗り換えに関するお問い合わせ”の番号「5」を入力
  4. オペレーターと電話がつながる
  5. オペレーターに、乗り換えすることを伝える
  6. 名前、電話番号、暗証番号を聞かれるので、回答する
  7. MNP予約番号を教えてもらえる

オペレーターさんに、他社へ乗り換えすることを伝え、MNP予約番号を受けとりましょう。

契約者氏名、電話番号、契約時に設定した暗証番号を聞かれますので、順に答えていきましょう。

MNP予約番号を入手したら、転出先の携帯会社で、MNP予約番号を使って申し込みをします。

転出先の回線に切り替わったときに自動的にUQモバイルが解約されます。

 

UQモバイルを解約するときの注意点

SIMカードは返却しなくてよい

ひつじ子
解約したSIMカードはどうすればいいの?返した方がいいの?
捨てていいよ!
ねこお

SIMカードは、解約後に返却する必要はありません。

利用者自身で、破棄してかまいません。ハサミで切ってごみ箱に捨てましょう。

なお、いちど解約されたSIMカードは、UQモバイルで再契約したとしても、利用することはできません。

なので、SIMカードは解約したらそのまま捨ててしまいましょう。

解約した月の利用料金は日割り計算

ひつじ子
解約した月の料金は、全部払うのか?
日割り計算してくれるよ!
ねこお

解約した月のUQモバイルの利用料金は、日割り計算です。

利用した日数分だけを支払えばオッケーです。

UQモバイルのメールアドレスは失効する

UQモバイルで取得していたメールアドレス(@uqmobile.jp)は、解約と同時に失効します。

もし、Webサービスなどの会員登録に、UQモバイルのメールアドレスを利用していたなら、登録アドレスを変更しておきましょう。

また、UQモバイルのアドレス宛てのメールも、他のアドレスへ転送される設定にすることも、忘れないようにしましょう。

解約から90日以内は、SIMロックの解除ができる

UQモバイルでiPhoneを購入した場合には、SIMロックが掛かっています。(AndroidはSIMフリーです。)

解約から90日以内は、SIMロックの解除を受け付けています。

90日を過ぎると、SIMロックを解除する方法がなくなってしまうので、要注意です。

もちろん、UQモバイルと契約中にSIMロックを解除することも可能です。

なお、それとは別に、「機種購入から100日以内はSIMロック解除を申し込むことができない」というルールがあります。

機種購入から日が浅いと、SIMロック解除を申し込んでも受け付けてもらえません。

そのときは100日経過するまで待ってから、申し込みをしましょう。

 

まとめ

UQモバイルの解約方法と違約金について紹介しました。

解約には、6000円~の費用が掛かりますが、解約自体は電話一本で簡単です。

特に準備はいらないので、とりあえず電話をしましょう。

-使い方

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.