そのほか

auのVOLTE対応端末は「なぜSIMロック解除が必要なのか?」|au回線の格安SIMで使う

更新日:

auのスマホは、au回線の格安SIMでも、SIMロック解除が必要な場合があります。

SIMロック解除が必要なのは、VOLTE対応端末と呼ばれるスマホです。

このページでは、以下の点を解説します。

 VOLTE対応端末は、au回線のMVNOでも、SIMロック解除が必要な理由

「VOLTE対応」のスマホには、「VOLTE対応」のSIMカードしか使えない

auで購入できるスマホは、発売時期によって、「VOLTE非対応」「VOLTE対応」「SIMフリー(VOLTE対応)」の3つに分かれます。

このうち、SIMロックの解除が必要なのは、「VOLTE対応」のスマホです。

「VOLTE対応」のスマホは、VOLTE対応のSIMカードしか使えません。

また、「VOLTE非対応」のスマホは、VOLTE非対応のSIMカードしか使えません。

「VOLTE対応スマホ」「VOLTE非対応スマホ」にはそれぞれ、専用SIMがあり、互換性がありません。

 

VOLTE対応のSIMカードには「au専用」と「MVNO専用」がある

VOLTE対応SIMは、「au専用」と「MVNO専用」が存在します。

auはMVNO専用SIMを発行することによって、au回線のMVNOでもSIMロック解除が必要になるようにしています。

乗り換えのハードルを高める狙いがあると考えられます。

したがって、格安SIM(MVNO)でauスマホを利用しようとすると、必ずSIMロックの解除が必要になります。

au回線の格安SIMなのに、SIMロックの解除が必要になったりする理由は、VOLTEのSIMカードをauが自社向けと、MVNO向けで、別々に発行していたためというわけです。

2017年8月以降に発売の機種はSIMフリー

2017年8月1日以降に発売された機種は、全て「SIMフリー」としてauで販売しています。

基本的にVOLTEに対応していますが、SIMフリーなので、SIMロック解除は必要ありません。

つまり、2015年春~2017年夏ごろに発売された機種が「au回線の格安SIMなのに、SIMロック解除が必要」となってしまいます。

ドコモ、ソフトバンクは、同じ回線の格安SIMなら、SIMロック解除は不要

ドコモ、ソフトバンクに関しては、SIMカードはVOLTE対応でも、VOLTE非対応でも、SIMカードは共通です。

自社と、MVNO向けでSIMカードの発行を分けてもいません。

なので、ドコモ、ソフトバンクは、同じ回線の格安SIMなら、SIMロック解除は不要です。

まとめ

以上、VOLTE対応端末は、au回線のMVNOでも、SIMロック解除が必要な理由についてでした。

とはいえSIMロックの解除は難しくはありません。Web上だけで完結し、5分ほどで終わります。

SIMロック解除の手順についてはこちらの記事をどうぞ。

>>auスマホのSIMロック解除する手順

-そのほか

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.