格安SIMの比較

イオンモバイルとUQモバイルはどっちが良い?【徹底比較】

更新日:

ひつじ子
イオンモバイルとUQモバイルどっちがいいかな??

イオンモバイルは、イオン店頭での販売・サポートがあり目にする機会も多いのでは。

UQモバイルも「ユー、キュー!」の変なCMでおなじみです。

「イオンモバイルとUQモバイルだったら、どっちがいいのかな」という方!

イオンモバイル、UQモバイルの特徴・比較をちょっと見てみましょう!

イオンモバイルモバイルの特徴

イオンモバイルは業界最安

イオンモバイルは業界最安のひとつ

「とにかく料金を抑えたい!ならイオンモバイル」は候補に挙がると思います。

イオンモバイル(6GB+通話) 1980円
マイネオ(6GB+通話) 2280円
UQモバイル(6GB+無料通話) 2980円
楽天モバイル(6GB+音声通話) 2980円

 

イオンモバイルは料金プランが豊富

イオンモバイルは料金プランを豊富で、非常に細かく設定されています。

低用量のプランから、使い放題に近いような超大容量のプランまで用意されています。

【音声プラン】

0.5GB 1130円
1GB 1280円
2GB 1380円
4GB 1580円
6GB 1980円
8GB 2680円
12GB 3280円
20GB 4680円
30GB 6080円
40GB 7980円
50GB 10800円

【データプラン】

1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1480円
8GB 1980円
12GB 2680円
20GB 3980円
30GB 5380円
40GB 7480円
50GB 10300円

【シェア音声プラン】

4GB 1780円
6GB 2280円
8GB 2980円
12GB 3580円
20GB 4980円
30GB 6380円
40GB 8280円
50GB 11100円

これだけのプランがあれば、自分にぴったりのプランが選べることは間違いないでしょう!

 

全国のイオンで申し込み・サポートが可能

イオンモバイルは全国のイオンの実店舗で申し込み・サポートを受け付けています

近くのイオンでサポートを受けられるのは何かあったら安心かもしれません。

買い物のついでに気軽に立ち寄れるというのは良いですよね!

 

データシェアのプランに魅力

イオンモバイルには割安なデータシェアプランがあります。

例えば、6GB+音声通話を3人でシェアすれば、一人あたり月額760円と激安です。

ただし注意したいのが、音声通話は一人にしか付けられないという点には注意が必要です。

家族のメインスマホで共有にはあまり向きませんが、タブレット用やサブ機などに上手く使うと考えればかなりお得なプランです。

 

UQモバイルの特徴

通信速度が速い

UQモバイルの通信速度は業界最速です。

格安SIMは、お昼時と夕方のゴールデンタイムの回線混雑時に通信速度が低下してしまうことが難点ですが、UQモバイルに関してはその心配はなさそうです。

大手キャリアと同等の高品質のデータ通信が可能です。

スマホが安い

UQモバイルはスマホの機種代金が安いのが特徴です。

分割払いだと、機種代金の月額割引が効いて、かなり安くでスマホを購入できます。

例えば、今人気の「HUAWEI P20 lite:は実質価格13068円で据え置きです。

機種代金込みでスマホ代を安く上げたいならUQモバイルは良い選択になるでしょう。

無料通話付きのプランが充実

UQモバイルは無料通話プランが充実しています。

電話をけっこう使うなら無料通話プランのあるUQモバイルの方が安くなるかもです。

イオンモバイル・UQモバイルのココは注意!

UQモバイルは格安SIMとしては高い

UQモバイルの価格はイオンモバイルと比較すると、やはり「格安SIMとしては割高」。

UQモバイルは大手キャリアと比べるとすごく安いですが、格安SIMの中で比べると割高です。

 

「大手キャリアから格安SIMにして節約」というファーストステップだけでなく、「格安SIMの中でも、最安を狙う」という究極の節約家はイオンモバイルがベストです。

 

「イオンでのサポート」を過信してはいけない

イオンモバイルは「近くのイオンでサポートが受けられる」ということでサポートが抜群の印象を受けますが、これは「ちょっと待った!!」です。

実はUQモバイルの方がサポートはずっと良さそうなんです。

【故障時の対応】

イオンモバイル 月額600円「イオンスマホ安心パック」への加入で、店舗にて対応

UQモバイル月額350円の「端末保証サービス」への加入で、電話一本で「すぐ新品を配送 & 故障品を回収」

【実店舗の数】

イオンモバイル全国200店以上のイオンの店頭

UQモバイル全国2700店以上のUQモバイル取扱店+専門店舗 約170店

 

UQモバイルはそもそもWi-Fi事業に強いUQコミュニケーションが運営していて、auのサブブランドでもあるので、地盤が強く、きめ細かなサービスが受けられます。

一方、イオンモバイルはやはりショッピングモールでのサービスとあって、いざ訪ねると詳しい担当者不在などの場合があるなど、サービスに若干の粗さが見受けられる印象です。

 

こんな感じで選ぼう!【イオンモバイル vs UQモバイル】

【こんな人はイオンモバイル!】

少しでもスマホ代を安く抑えたい人

シェアプランで「タブレット」や「サブ機」での利用を検討している

近くのイオンでのサポートを受けようと考えてる人

イオンモバイル公式サイトを見てみる

 

【こんな人はUQモバイル!】

快適な通信」にこだわりたい人

スマホもセットで欲しい

auサブブランドならではの質の高いサポートに期待する人

UQモバイル公式サイトを見てみる

イオンモバイルは「とにかく安い」、UQモバイルも「抜群の通信品質」といった感じです。

どちらを重視するかで決めると良いと思います、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

-格安SIMの比較

Copyright© ぼくのわたしのUQモバイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.